I love Phalaris

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊花賞回顧

2010/10/25 Mon

菊花賞のラップは1000m通過が61.0秒で過去10年で3番目に遅いタイムです。

そこから、数馬身ほど離されて2番手、3番手と隊列をなしていたので

本質的にはかなりのスローだったのではないでしょうか。

そこからの4Fの持久力勝負で持久力は問われない展開。このペースでは完全に前が有利。




追い込んできたローズキングダムは強い内容だったとおもいます。

しかし、JC,有馬なども有力だと思いますが、持久力が問われるレースでは活躍した実績がないので

古馬との初対戦はまずは見したいと思います。


ビッグウィークは首が高い走法が気になりましたが、

レース直前の雨により、自信を持って本命にすることが出来ました。

(首の高い走法は重が得意なことが多いです。)

今回は、スローペース、雨とかなり恵まれた印象が強い。

坂が苦手の可能性も高く、今後はかなり買いにくい。

今後も人気しないようであれば、慎重に見極めてから買いたい。

やはり適正は、重馬場、平坦。距離は短くても良い。


馬券は菊花賞の血統と配合の法則により的中

これで12年連続で、血統と配合の法則をクリアした馬が勝っています。

来年は法則が崩れるかもしれませんが、同じように買いたいです。


菊花賞


最近は負けが込んでいたので、非常にありがたい的中でした。

人気ブログランキングへ

コメント

Secret

フリーエリア
プロフィール

チョッチ

Author:チョッチ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
4556位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
1803位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。