I love Phalaris

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸新聞杯 回顧

2010/09/28 Tue

神戸新聞杯 回顧

忘れないために簡潔簡単に


テンの3Fが37.7S、1000m通過が63.1Sと非常にスローペース。

終いは3Fが33.8Sと非常に軽さが求められたレースだった。

こういう展開で強いのが人気の両頭。ダービーと同じような展開だった。




穴馬と期待したサンディエゴシチーは掛かった感じでジョッキーが抑えきれない。

折り合いに難があるので菊花賞では難しいと思う。

しかし、能力がある馬なので折り合いが付けばGⅢ辺りでは勝ち負け出来る。



レーヴドリアンは実力よりも人気しやすいタイプ。

菊花賞でも、買いたくない。




ローズキングダム、エイシンフラッシュは折り合いも付いたが、

今年の菊花賞はヤマニンエルブがいるのでスローペースは望めずスタミナに疑問。

もし買う場合は、エイシンフラッシュを上にとりたい。




ビックウィークはスローペースの恩恵があったが、

この条件は向かない展開で3着に残ったことは力がある。

菊花賞では、血統配合込みで積極的に狙いたい。

人気ブログランキングへ

コメント

Secret

神戸新聞杯回顧

セントライトは底力が求められ、神戸は瞬発力が求められましたね。
所感は大体同じですが、レーヴドリアンがじわじわ加速してたのが逆に気になりましたね。この馬を強いと思った事も買った事もないですが、京都の下り坂を利用してうまくロングスパートできればヒシミラクルの再現はないでしょうか?大阪杯から天皇賞を制した同場のステップレースと少し被りました。次はさすがに人気落とすでしょうから少し狙ってみたい気もします。

Re: 神戸新聞杯回顧

確かにレーヴドリアンは、京都で結果を残して来てますので侮れないですね。
血統的にもスペシャルウィークは菊の舞台に適正がありそうなので、少し怖い気もします。

しかし、本命はヤマニンエルブです。
強いサッカーボーイ産駒は、京都が似合います。
フリーエリア
プロフィール

チョッチ

Author:チョッチ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
4556位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
1803位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。