I love Phalaris

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローズS展望

2010/09/17 Fri

阪神改装後の3年でのポイントから馬券の検討をしたいと思います。

ポイント① 速い上がりに対応できる事。

過去の連対馬は速い上がりを記録したことがあります。

アグネスワルツ、レディアルバローザには不利なデータです。


ポイント② 差しが本当に有利なのか?

2009年、2008年と差し馬が連対していますが、

開幕2週目で差し馬が有利というのは理に適いません。

もう少し掘り下げて調べてゆくと

・2009年は若干のHペースと前に行く馬に有力馬がいなかった事が原因だと思います。

また、3着にはクーデグレイスが入れているように先行有利とまで思います。

ちなみにその他の先行勢はメモリーパフィア、チャームポット、ジェルミナル

イタリアンレッドなどです。ワンパンチ足りないメンバー構成です。

ジェルミナルは有力でしたが夏を越して現在まで活躍できていませんので、

心身面など良くなかったのではないでしょうか。



・2008年は超絶Hペース、、、これに尽きます。

重馬場で前半3F 34.4secです。後半3F 36.2secですので前が潰れて不思議ではありません。
ちなみに
2009年 前半3F 34.5sec
2008年 前半3F 34.4sec(重馬場)
2007年 前半3F 35.6sec
重馬場なのに2008年が一番速いです。

・2007年はSペース&有力馬が先行したので

当然のように4角5番手以内が上位を占めています。

・2010年のメンバー構成をみてみると、テンの速い逃げ馬が一頭いますね。

ラガーリンリンは速いですね。しかしダート馬ですし、テンで飛ばすと自滅しそうですね。

推定前半3F 35sec程度ではないでしょうか。

上記より、先行馬から馬券に入るのが良いと思います。


ポイント③ オークス実績よりも桜花賞実績

当然かもしれませんが、オークス実績よりも桜花賞実績、チューリップ賞実績を重視します。

桜花賞とは距離も200mしか変わりませんし、

スタートの位置が奥からになっただけでコース形態も大差ありません。

ラップ構成も基本的には似ています。

そこで今年の桜花賞、チューリップ賞を結果をみると上位4頭が同じ顔ぶれです。

アパパネ、オウケンサクラ、エーシンリターンズ、ショウリュウムーン 

この4頭が順序を入れ替えただけの結果となっています。

その他にもタガノエリザベート、レディアルバローザ、ワイルドラズベリーも出走していますが、

大きく負けているため、ここでの逆転は難しいと思います。

馬券は上位4頭から入るのが良さそうです。

先行できるオウケンサクラを本命とします。

あと気になるのが、阪神JF2着のアニメイトバイオ。これも阪神1600m。

桜花賞以外では崩れておらず、実力上位で適正も高いので十分圏内。


清き一票願います。↓
人気ブログランキングへ

コメント

Secret

フリーエリア
プロフィール

チョッチ

Author:チョッチ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
4675位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
1874位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。