I love Phalaris

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開けゴマ有馬記念

2011/12/25 Sun

人気ブログランキングへ


去年のラップ構成はテンも中盤も非常に遅く、ラストのスピード勝負となりましたが、
今回のメンバー構成からも逃げたいという馬は見当たらず、
本質的に距離が長いアーネストリーが逃げるとするとテンは速くならないと思います。
しかし、中盤はウイリアムズのトーセンジョーダン、ブエナビスタ、オルフェーブル、
ヴィクトワールピサなどが早めに仕掛ける可能性は高く、中盤からの熾烈な消耗があると思います。

また、馬場傾向から、外が伸び始めたことにより4コーナーでの意識は外。
インにポッカリとスペースが生まれる可能性に賭けたい。
中盤での争いに巻き込まれず、距離ロス無く前が開くインの好位に冥利はあると思います。
内に閉じ込められればジ・エンドですが、、

そこで本命にするのは

◎エイシンフラッシュ
宝塚記念の時も書いたのですが、やはり小回り巧者。
戦績も過去4勝中3勝が小回りで、一瞬のキレを有効に使うにはベスト。
去年は出遅れて0.4s差の6着で、今年の充実ぶりを考えると勝算はある。


トゥザグローリー
そろそろ一発が合っても良い冬馬。去年の3着馬でレースが緩まればチャンスはあると思う。
中山の馬場も軽いし、小回りは小倉で重賞も勝ってるし面白いがコース取りが次第。


ブエナビスタ
すべての能力が高く、どんな展開でも好走する歴代最強牝馬。
しかし、小回りでの勝利は未勝利戦まで遡らないと勝っていません。
小回り戦績は、「1-4-1-0」。
ジャパンカップで最高の仕上げだったし、ここで買いたいとは思わないが、
走られてもしょうがないと思っている。


ヴィクトワールピサ
中山4戦4勝で去年の勝ち馬。リピーターの多い有馬記念なだけに、有力候補。
しかし、去年はテンも中盤もスローの展開で勝っており、距離、持久力の面で不安が残る。
また、ドバイ後に馬がガタガタになったそうで完調にはないかもしれない。
ここ3戦が後方からのレースになっているのもマイナス。


トーセンジョーダン
去年の有馬記念はこの馬を本命にしたように適正面でも問題は無いと思う。
展開は、締まれば締まるほど良いタイプ。去年よりは展開も合うと思う。
しかし、状態面で不安が大きい。ブエナ、フラッシュ、トゥザグロなどより、
札幌記念を使っている分、消耗は大きいと思います。
しかも、天皇賞秋はレコード決着で消耗も大きく、調教も軽いものとなっています。
割り引いて評価したいと思います。


ヒルノダムール
絶好の枠を引き当て穴ならここかと思います。
やはり今年の出世レースは大阪杯であり、
内回りで締まったレース展開をレコードで駆けた実績はここに通ずると思います。
凱旋門賞では10着でしたが、状態次第では本命でもいいと思います。


オルフェーブル
正直、本当に強いと思ってます。ウインバリアシオンのJCを物差しにしても充分通用すると思います。
しかし、これだけレベルの高いメンバー構成で、実績のない中山。
古馬とのデビュー戦で、一番人気に祭り上げられて少し可哀そうに思います。
ディープインパクトも負けたし、、勝ち切ったら、スゴイ。

アーネストリー
宝塚記念は本命にしましたが、あれはすべての条件が有利に働いてのもの、
ここは距離が長いと思うし、外枠スタート。展開も厳しいように思う。
早めに垂れてエイシンフラッシュの進路を提供してほしい。

単複本命
◎エイシンフラッシュ

ワイド穴 ヒルノダムール
ワイド穴 トゥザグローリー


テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメント

Secret

フリーエリア
プロフィール

チョッチ

Author:チョッチ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
7604位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
2849位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。