I love Phalaris

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きさらぎ賞 展望

2011/02/04 Fri

予想のポイントは、外差し馬場と産駒能力を重視したいと思います。

京都の馬場のポイントは、

1.時計が速い
2.外差しが決まる
3.サンデーサイレンス系が父OR母父に入っている馬の活躍が目立つ

イメージとしてはパワー型の瞬発力が得意な馬が活躍している感じがします。
また、外差し馬場ですが、最後方からのレースとなると伸びる馬場の外を回さなければならなくなるので
中段辺りの位置で競馬できる方がいいように感じます。


ウインバリアシオン
ラジオNIKKEI2歳Sでは道中で掛かっていたし、
コーナーで外目を走らされたのが厳しかった。
能力的にはこのメンバーでも一番強いと思います。
福永騎手はトラックバイアスをかなり気にするタイプだと思いますし、
馬券はここから入りたいと思います。


コティリオン
前走の500万下条件レースでは3着に負けてますが、
Hペースを捲くってのレースで厳しいレースをしたと思います。
でも、なんか怪しいんです。
Hペースの割には、やけにタイムが遅いし、
ラスト3Fは1度も12秒を切ってないし、
イン有利だったはずなのに外差ししか来ないし、
あのメンバーにあんなにあっさり負ける馬ではないと思うんですよね。
なんか本気で走ってない気がするなぁ。考えすぎかなぁ。
ラジオNIKKEI2歳Sのパフォーマンスを発揮すれば圏内。


オルフェーヴル
シンザン記念の頃の京都の馬場は先行イン有利だった記憶があり、
そこを差してきたので能力は高い。
しかし、ペースはかなり速かったので差して来やすいペースではあったと思う。
また、出遅れ癖があるため、一番馬場のいいところを走れる可能性は低い。


トーセンラー
能力は高いものがあると思うのですが、末脚が切れない為なかなか勝ちきれません。
デムーロに乗り替わりで新味を見せれば可能性はありますが、
あまり買いたくありません。



◎ウインバリアシオン
○コティリオン
▲オルフェーヴル
△トーセンザー


人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメント

Secret

フリーエリア
プロフィール

チョッチ

Author:チョッチ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
4556位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
1803位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。