I love Phalaris

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若駒ステークス 回顧

2011/01/26 Wed

条件としては
・Aコース イン有利
・ペース テン:普通
     中盤:超中弛み
     ラスト:速い
ハナを武豊が取ったことで、誰も競りかけず仕掛けのタイミングも遅く、3Fの瞬発力勝負。
馬場は荒れているように見えるが意外と時計は速く、内回りは先行有利で外回りは差しが届く。


リベルタス
福永が上手に乗ったと思います。
直線でユニバーサルバンクが交わすと思った所をクビ差残したのは評価できるところ、
今回は展開面で有利だったと思うけど、オッズ通りにホントに強いのかもしれない。
しかし、自分はもう一度軽視したいと思います。


ユニバーサルバンク
今回も中盤が緩んでしまい実力を測る事が出来なかった。
希望的観測だが中盤が締れば逆転の可能性は高い。
今回もキレ負けと考えておきたい。


ショウナンマイティ
やはり瞬発力は世代屈指だといって良いと思う。
しかし、持久力に不安があるため、緩い展開が見込めそうなときに狙いたい。
どちらかというとトライアルホースかな。


その他
今週から騎乗停止ですが、年末からの武の騎乗は上手いですね、
ローズキングダムもダノンバラードもイデアも上手でした。
今年の武豊に注目したいと思っています。

人気ブログランキングへ


話は変わりますが、アジアカップの日韓戦は熱かった。
香川の動きはあまり良くないように感じましたが、
その分、本田は良かった。(PKは止められたけど。)
ザックジャパンは未だに無敗なんですね。すごい。
残るは決勝戦。オーストラリアは強敵ですが、期待してます。

あと、個人的には松木安太郎の解説は好きです。
解説とゆうか、応援って感じですが。

コメント

Secret

おひさしです^^
豊乗れてますかね~ダノンバラードはうまかったですけど、自分としては、ローズキングダムは完全に足余したとしか思えなかったです。ましてやこの馬は競りかけてこそ力を発揮できる馬なのに、1番人気ながら一度もルーラーシップに競りかける場面もなく、非常に残念でした。ラストの上がりはばっちりローズも切れてるんですが、コメントが「本来もっと切れる馬なんですが・・・」ってのも。イン差しにこだわるのもいいですが、実際ちょっと詰まって追い出し遅れてヒルノもかわせてないわけですし、ここは強引に乗ってルーラーと競ってもよかったのではないかと思いました。

リベルタスですが、確かに強かった。器用に競馬できるのは強みになると思います。まだイメージでしかないですけど、ディープ産駒はダウン競馬に強いイメージがあります。これはもうちょい見てみたいと思いますが・・・

Re: 武

>YZANさん

コメありがとうございます。
武ですが、確かに日経新春杯の「本来もっと切れる馬なんですが・・・」のコメントは頂けないですね、
ローズキングダムはメンバー最速なんで、十分切れてますよね。
恐らく騎乗した感じからの他馬との相対的な判断からのコメントだと思います。

ルーラーシップに競りかけなかったのは、斤量差に原因があると思います。
武豊自身が、斤量差を含めての判断で、強引な競馬をしていては勝てないと思ったからこその
コース取りだと思います。
また、ローズキングダムは自分でレースを仕掛けるタイプではありませんし、
展開も馬場も前有利が顕著だったんで、あれで精一杯かなと思いました。


あと、リベルタスの件で、勉強不足で申し訳ないのですが、ダウン競馬というのはラスト3Fの
瞬発力戦という解釈でよろしいでしょうか?


No title

>チョッチさん
どうもどうも^^
なるほど。確かに斤量差と、豊自身がルーラーシップを脅威に思ってたのかもしれないですね~。実際ルーラーシップは日系新春杯という条件にぴったりの馬でしたしね。普通に乗っても確かに負けていた可能性大なのは、僕も同じ考えです。

ダウン競馬ってどこで見たのか、正確な表現なのかはわかりませんが、自分の中では、「前走より格が落ちるレース」って意味あいで使ってました。リベルタスは前走G1から今回オープンだったので、そんな感じの意味で。レースの質だとかはここでは関係なく、あくまで相手から受けるプレッシャーみたいな意味あいのものです。一番印象に残ってるのは、ウオッカは明らかにこの意味でいうダウン競馬に弱く、常に厳しい条件でこそ力を発揮できる馬だったんで、圧倒的なパフォーマンスもあれば、取りこぼしなどもあったのかなぁという見解でした。人間でも格上相手にこそ力を発揮する人っていますし、馬にもあってもおかしくないんじゃないかと(笑)

ディープ産駒は、新馬戦とか

クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
新馬 23-14-7-33 29.9 48.1 57.1
未勝利 13-11-12-42 16.7 30.8 46.2
500万下 7-6-5-9 25.9 48.1 66.7
OP・重賞 1-3-6-20 3.3 13.3 33.3

No title

>チョッチさん
どうもどうも^^
なるほど。確かに斤量差と、豊自身がルーラーシップを脅威に思ってたのかもしれないですね~。実際ルーラーシップは日系新春杯という条件にぴったりの馬でしたしね。普通に乗っても確かに負けていた可能性大なのは、僕も同じ考えです。

ダウン競馬ってどこで見たのか、正確な表現なのかはわかりませんが、自分の中では、「前走より格が落ちるレース」って意味あいで使ってました。リベルタスは前走G1から今回オープンだったので、そんな感じの意味で。レースの質だとかはここでは関係なく、あくまで相手から受けるプレッシャーみたいな意味あいのものです。一番印象に残ってるのは、ウオッカは明らかにこの意味でいうダウン競馬に弱く、常に厳しい条件でこそ力を発揮できる馬だったんで、圧倒的なパフォーマンスもあれば、取りこぼしなどもあったのかなぁという見解でした。人間でも格上相手にこそ力を発揮する人っていますし、馬にもあってもおかしくないんじゃないかと(笑)

ディープ産駒は、新馬戦は圧倒的な連帯率を誇ってますが、OP・重賞となるレースでは、極端に勝率が落ちています。

クラス  着別度数  勝率 連対率 複勝率
新馬   23-14-7-33  29.9  48.1  57.1
未勝利  13-11-12-42 16.7  30.8  46.2
500万下  7-6-5-9   25.9  48.1  66.7
OP・重賞 1-3-6-20   3.3  13.3  33.3

昇級初戦も、500万はなんとかなってるんですが、OP・重賞となると人気を裏切るケースが多いと。

クラス  着別度数  勝率 連対率 複勝率
500万下  6-3-1-3   46.2  69.2   76.9
OP     0-1-2-3   0.0  16.7  50.0
重賞    0-1-4-12  0.0   5.8   29.4

まだこの時期なので、サンプル数少ないしなんともいえないですけどね。


Re: No title

> YZANさん

さっそくのレスポンスありがとうございます。

ダウン競馬、把握しました。
データまで頂きありがとうございます。

確かにダウン競馬に強いといえるデータが出てますね。
参考になります。

それにしても500万下までの成績は、恐ろしいものがありますね。

No title

こんばんわ^^
自分は二歳~三歳戦が苦手な自覚が去年を通じて実感してるんで、ちょっとでも勉強しようと、ディープ産駒には注目してます。今のとこ、嫌って妙味ありって感じですね。ここはチョッチさんの得意分野と思うんで予想に期待してます!!
古馬路線は今年も当てまくりたいです!!
ルーラーは春天もいけると思います。というか春天しかない!!

Re: No title

> YZANさん

ディープ産駒繋がりなんですが、土曜の京都7レースにダコールというディープ産駒が出走します。
500万下までなら、ディープ産駒はすごい活躍なので面白いかもしれないですね。
それにダコールは東京スポーツ2歳Sでラスト100mだけ、すごい脚を使った馬なので期待してます。

ルーラーシップは春天は有力ですね。トーセンジョーダンも面白いとは思います。

フリーエリア
プロフィール

チョッチ

Author:チョッチ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
4556位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
1803位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。