I love Phalaris

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念 回顧

2010/12/30 Thu

トラックバイアスの確認
先週と変わらず、
・馬場は0.5s程度速い馬場。
・フラット。差も決まるし、前も残る馬場。

逃げ馬不在の有馬記念はレース前に予測された通り、スローペース。
レース上がり3Fは、34.6sは最速で、2001年と同じタイム。
中山でここまで上がりが速いと、やはり前々で競馬したSS系が強くなる。

求められた適正としては、軽いスピードと持続力。
予想としては、持久力を買ってトーセンジョーダンを指名したので馬券は完敗。

結果としては、Sペースから早めに動いた外国人騎手が馬圏内を独占する形となり、
馬の総合能力よりも、騎手の判断が大きなファクターとして関係したといえる。

以前、松田博調教師が「スミヨンは勉強熱心だから、ブエナビスタに乗せる。」といった感じの事を
テレビ?か、なにかで見たのを思い出しました。

トーセンジョーダンは天皇賞(春)までは追いかけたい。

良いお年を!!

人気ブログランキングへ

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメント

Secret

フリーエリア
プロフィール

チョッチ

Author:チョッチ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
4556位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
1803位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。