I love Phalaris

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強世代のダービー馬!!

2011/10/30 Sun

昨日の馬場を確認すると、かなり馬場が速いですね。
1分57秒台は確実でしょう。レコードの可能性もあると思います。


◎エイシンフラッシュ

枠、状態、ジョッキーは文句なし。
東京も得意で、高速馬場も大阪杯で対応済み。
大阪杯はダークシャドウにタイム差なしで負けていますが、
2kg重く背負ってのもの、斤量を考えると逆転必死。


○ペルーサ

距離短縮はプラスだと思うし、ある程度先行できるようになったのもプラス。
東京2000mはベスト条件。しかし、休み明け、近走の内容、からすると人気先行の気がします。


▲トゥザグローリー

今回は外枠以外は好走条件が揃っていると思います。
スローになれば一発があるかも知れません。
調子はイマイチのようですが、穴ならここ。


ダークシャドウ

東京5戦5勝と東京巧者でキレもあり、ツルマルボーイを思い出させます。
ツルマルボーイはメンバーが手薄だった安田記念を勝ちましたが、この馬はどうでしょう。
僕は今回は好メンバーが揃っているので、勝ちきるまでは無いと思います。


ブエナビスタ

東京2000mは恐らくベストの舞台。3連系の馬券では切ることは出来ない。
しかし、調教内容、宝塚記念の+12kgの変化を考えると、
杞憂に過ぎないかも知れないが、衰えの可能性があると考えられる。
しかし、去年と比べると確実に割り引きだと思います。


アーネストリー

宝塚記念では本命にしたが、今回は切り。瞬発力が不足しているため秋は厳しい。
18番枠も厳しいとしか言いようがない。



特に切れる人気馬もアーネストリーしかいないので、
エイシンフラッシュの単複だけを買いたい。

スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

ラー再び

2011/10/23 Sun


菊花賞は京都3000mと3歳馬にとって未知の領域です。

問われる性質も今まで見えてない部分に大きく左右されると考えられますので、
菊花賞は血統と配合面から本命馬を決めることにしています。
ここ10年は血統と配合をクリアした馬しか勝ってません。
去年はビックウィークの単勝で、大きくプラスを計上しました。
http://oregry.blog90.fc2.com/blog-entry-71.html

今年のメンバーで血統と配合面をクリアしたのは、
トーセンラー、ショウナンマイティ、ロッカヴェラーノ、ダノンミルの4頭。
血統法則的には、この中から勝ち馬が出ます。

◎トーセンラー
○ショウナンマイティ
▲ダノンミル
△ロッカヴェラーノ


馬券は単勝オンリーで4頭を強弱を付けて買います。
トーセンラーとショウナンマイティを厚めに買おうかな。


人気ブログランキングへ

逆襲のジャンヌ

2011/10/15 Sat

先週の京都の馬場は異常に速い状態だったが、
先週ほどでは無いが、かなり速い状態が維持されている。
明日は雨が上がるようだし、良馬場で軽いタイプの馬にアドバンテージがあると思います。

今年は女王レーヴディソールの故障で、世代レベルに疑問。
春の実績馬に信頼は置きにくく、夏の上がり馬を上位に取りたい。



◎キョウワジャンヌ
ローズSではスタート良く、先行した。今回も同じような位置で競馬をして欲しい。
ローズS後に、京都の馬場が軽ければ本命にと考えていただけに、
パフォーマンスを上げる可能性に賭けたい。
距離延長に不安が囁かれているが、この馬場なら充分こなせると思う。


○デルマドゥルガー
紫苑Sはレコード決着で軽い馬場の適正は高い。
戦績を振り返っても軽い馬場に適正があるのは明らかで好勝負を期待したい。
能力的には、紫苑Sのレコードは馬場のアシストが大きかったと思うので疑問が残る。


▲マルセリーナ
能力、適正とも高く、ローズSの結果だけで見限るのはどうかと思う。
ローズSは調教が軽すぎた、今回は調教も強くしているようだし、巻き返しの可能性は高い。
問題は、福永と大外枠だが、大丈夫と思う。

×アヴェンチュラ
クイーンSを快勝したように能力は疑いようがない。
しかし、洋芝ばかり使われているように軽い馬場に不安があり、
ムリに買う必要は無いと思う。ここは、勇気の切り。

馬券は◎~△の単勝多点買いを検討したが、
やはり◎の単複の方が良い様に思う。

人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

京都の馬場がクッソ速い(´д`;)

2011/10/08 Sat

京都の馬場が速すぎる。

大原ステークス(1600万下)では、1:56.8のレコードタイム。
しかも、14年間破られていない記録を0.7sも更新しました。
それに8着までがレコード更新。

500万下の芝1800mのレースも500万下のレースでは過去2番目のタイムです。

夕刊フジ杯オパールSは過去2番目のタイム。

間違いなく高速異常馬場と言ってもいいでしょう。

人気ブログランキングへ


京都大賞典は、ローズキングダムでしょうがないと考えていて、馬券は回避する予定でしたが、
今日の馬場を見て買うことにしました。

展開としては、積極的に行く馬は居らず、
トライアルという事を考えると後半勝負の競馬になると考えるのが自然でしょう。
しかし、ラスト3Fの勝負とはならず、マイネルキッツの存在により、
4F,5Fの早めの勝負となります。
しかし、超高速馬場のため、持久力は求められないと考えます。

求められる資質は、スピードと持続力。


◎ジャガーメイル

やはり、評価したいのは2010年春の京都記念と天皇賞春。
上記のレースがベストパフォーマンスで、今回はそれを上回れる条件が揃った。
休み明けに不安があるけど、そのくらいは目を瞑る。
能力的にもローズキングダムのベストパフォーマンスのJCで、0.1S差ですから、
斤量、条件を考えると、こちらを上位に取りたいと思います。


〇ローズキングダム
条件は合わなくはないが、特に強調できる材料はないと思う。
能力通りの好走の可能性は高いので、無理に切ることはできない。


▲マイネルキッツ
2010年天皇賞春のような、自分から仕掛ける競馬をすると思うので、
自分から仕掛けるアドバンテージは見込めるが、
この高速馬場への適性は合わない。
しかし、他の馬に適正が感じられないので3番手評価


△フォゲッタブル
無理だと思うけど、適正面では評価したい。


オウケンブルースリ
現在3番人気だけど、条件が厳しいと思う。
この馬のストロングポイントは持久力であり、
ここで来られたら、かなりショックだ。



馬券はジャガーメイルの単複


テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

59kgの重み

2011/10/02 Sun

先週の馬場は非常に軽く、レコードを期待したが、土曜の馬場は例年に比べると遅い。
恐らく、決着は7秒5程度だとおもう。
また、インの馬場も荒れているのか、好位差しが決まる。


◎ラッキーナイン
やはり、セントウルSのパフォーマンスが素晴らしい、
59kgを背負っての結果なだけに、大きく評価したい。
レース後のプレブル騎手のコメントの
「この馬にはペースがスロー過ぎたね。」と言うのが、
かなり力強い。
5,6番手から抜け出して欲しい。


○カレンチャン
どうしても、父が同じスリープレスナイトを連想してしまう。
枠も良いし、馬場状態も合ってると思う。


▲グリーンバーディ
先週の馬場だと厳しいと思っていたが、今の馬場だと、チャンスはあると思う。
セントウルSの末脚は良かったし、能力上位なだけに押さえておきたい。


△フィフスペトル
今の馬場が京王杯オータムHに似ている印象なので、ヒモに抜擢。
1200mは2戦2勝で面白いんじゃないかな。


ロケットマン
レーティングは127を記録しており、世界2位。
しかし、どうしても中山適性を感じられず、勇気の切り。


◎ラッキーナイン
○カレンチャン
▲グリーンバーディ
△フィフスペトル


馬券はラッキーナインから
単複、ワイド

人気ブログランキングへ
フリーエリア
プロフィール

チョッチ

Author:チョッチ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
8956位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
3460位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。