I love Phalaris

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高松宮記念 展望

2011/03/27 Sun

土曜の馬場も相変わらず速く、好タイムが予想されるが、
以外に伸びきれない馬もいて一概に軽いとは言えない馬場。
マイラーに有利なベクトルに傾いてくれることに期待。

◎エーシンフォワード
マイルCSでは荒れたインを突いてレコードで辛勝。
速い馬場への対応と荒れ馬場への対応を見せました。
レベルの高い香港マイルでも4着好走と実力を信頼。


○レッドスパーダ
オーシャンSでは斤量差を貰いながら3着とイマイチな結果でしたが、
阪神Cでは同斤量のキンシャサノキセキとクビ差の2着。
今回はしっかり調整していますし、今回は内枠からのスタートも○


▲ジョーカプチーノ
まともに行ったら彼が一番強いと思います。
やっぱり、ここから馬券に入るべきだろうか。。


△ワンカラット
今回は渾身の仕上げのようだ。上積みはある。

△サンカルロ
前走が渾身仕上げだったので、今回は割引か。


確実に外せる人気馬はいないし、◎の単複でも買おうかな。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

スプリングS 展望

2011/03/26 Sat

今年のポイント
・まず、阪神開催
・馬場が約1.0s程度速い。
・前有利

ベルシャザール
この世代の出世レースはなんと言っても「ホープフルS」。
レースタイムも優秀ですし、2直から5着まで皐月賞出走可能。
共同通信杯回顧では、調教が軽く、発汗が目立ち、出遅でした。
このときに今年の主役かもしれないと書きましたが、この気持ちは変わっておらず、
ここで本命にします。


リフトザウイングス
朝日杯FS回顧を読むと2000m程度の方が良いとルメールがコメントしていたようです。
距離延長はプラスで、条件は好転。調教も良く本命でもいいかも。


サトノオー
ダブルオーセブン
共同通信杯で、高く評価したので、ヒモに買っておきたい。


リベルタス
若駒S回顧で書いたように、前走は条件のすべてが有利だったし、今回は外枠。もう一度、軽視します。


オルフェーブル
きさらぎ賞回顧で書いたように、トライアルより本番に強いタイプ。
また、きさらぎ賞は外差し馬場だった事を思い出したい。出遅れ癖も割引。

グランプリボス
朝日杯FS回顧では完勝内容で能力は高く評価。
しかし、目標は皐月賞よりNHKマイルのようで、調教も物足りなく感じます。
血統もマイナス要因。



◎ベルシャザール
○リフトザウイング

△ダブルオーセブン
△サトノオー

人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

展望

2011/03/20 Sun

この2週間は本当に被災地の方は大変だったと思います。
津波を見た時は、あまりの光景に言葉を失いましたし、
福島第一原発の方は被爆のリスクを背負いながらの作業で頭が下がります。

また、民主党のスーパー堤防とか、東電の危機管理対応等など、色々と非難がありますが、
重要なのは今後の対応をどうするのかが重要だと思います。
非難する方も、より良い日本にする事を目的とした非難、発言をすることが大事だと思います。



若葉S展望
<馬場>
土曜日の阪神の馬場傾向としては、速い馬場で追い込みは厳しい印象。

<能力>
ダノンシャーク、ユニバーサルバンクが抜けていて、
一枚落ちが、サトノタイガー、カフナ、コスモヘイガー、リキサンマックス、

今回は能力を信頼して、

◎ユニバーサルバンク
○ダノンシャーク

△サトノタイガー
△カフナ
△コスモヘイガー
△リキサンマックス

三連複フォーメーション
◎ー○ー△x4 計4通り


阪神大賞典展望
◎キタサンアミーゴ
阪神は4戦2勝2着1回と好相性。
能力もロードオブザリングと同等以上で評価も高い。
ここは好機。

オウケンブルースリ
馬場状態はフィットするイメージも無いし、
近走の成績も、調教も悪く復活には疑問。

◎単勝 一点


中京記念展望


<馬場>
時計的には非常に速い。
インは荒れはじめているが、時計が速いため前有利。
荒れるとしたらこのレースだと思う。

<有力馬>
◎サンライズマックス
前走は不利な展開に泣かされたが、勝ち馬とは0.2s差。
3戦連続で小倉のレースをチョイスしてくる辺り、陣営の執念が感じられる。
持ち時計も優秀で最有力。


○バトルバニヤン
前走は藤岡康Jが上手い最高の騎乗をしたので、
パフォーマンスを下げる可能性は高いですが、
能力、小倉適正、持ち時計は優秀。


▲アンノルーチェ
小倉は得意としており6戦3勝。
持ち時計も文句無く、最内枠なのも良い。
穴推奨。



ナリタクリスタル
中山金杯のパフォーマンスが高く、前走に引き続き人気していますが、
時計勝負は得意とは言えず、今回も静観。

ラフォルジュルネ
小倉は3戦3勝、3連勝と波に乗っていて1番人気。
しかし、持ち時計が遅く、速い時計には疑問。



ワイドボックス
◎○▲ 3通り

もしくは

単複 ▲

人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

オーシャンステークス

2011/03/05 Sat

オーシャンS展望

①能力上位馬の選定(斤量差含む)
 キンシャサノキセキ、ダッシャーゴーゴー、レッドスパーダ、ジェイケイセラヴィ、ショウナンアルバ
 
 この中から本命を選ぶ事とする。

②過去のオーシャンS分析(良馬場限定)
 逃げ、先行馬が断然有利な傾向。
 

③先週の馬場状態の確認。
 ・先週の日曜日「アクアマリンS(1600万下)」に注目する。
  走破タイムが1.07.4と恐ろしく速いことが分かる。
  これは昨年のスプリンターSと同タイム。
 
  アクアマリンSはHペースだった事、スプリンターSがスローペースだった事。
  馬のレベルの違いを加味すると、同じくらい速い馬場であることが分かります。
  もしかしたら、先週の方が速いかもしれません。
  スプリンターSは野芝での馬場ですから、異常に速いと言っていいと思います。


1日(火)、2日(水)芝刈りを実施しているそうなので、変化はあるかもしれません。


③その他(斤量について)
 これは高速馬場に起因してくるんですが、レコードが出るかも知れない馬場で
 58kg以上は、買わないことに決めています。
 目標は先にあるのに、重斤量でレコードでも出して、故障でもしたらどうするんだ。
 ここで無茶はしません。


まとめ:馬券の選定
(1)逃げ・先行有利
(2)高速馬場 
(3)斤量が重い馬は買わない


◎ジェイケイセラヴィ
能力上位で条件もすべてクリア。
去年のスプリンターSではキンシャサノキセキと0.1s差で、今回は3kg軽いんだから、当然有利。
今回は馬場が軽いので、アイビスサマーダッシュの連対実績に期待している。


○レッドスパーダ
基本的には条件はすべてクリアしており、これが本命でも良かったんですが、
不安な点があり一番人気になるほどの信頼は置けません。
不安点は馬場が速い究極のスプリント戦で、初スプリント戦の馬が対応出来るのかということです。
例年通りの馬場であれば、良かったんですが、、、
これは、やってみないとわからないと思います。


▲セイコウライコウ
シルクロードSの内容がとても良い。
スリープレスナイトを思い出したと言ったら言い過ぎだろうか。
高速馬場実績がなく不利ですが、期待を込めて。


△アポロフェニックス
内枠先行で能力もソコソコ。


△シンボリグラン
こちらも、アイビスサマーダッシュの連対実績に期待。


人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

阪急杯 回顧

2011/03/02 Wed

阪急杯の馬券アプローチを今後のためにメモとして残しておきたい。

金曜日
①能力上位馬の選定(斤量差含む)
 ガルボ、ビービーガルダン、サンカルロ、ワンカラットとして、この中から本命を選ぶ事とする。

②過去の阪急杯分析
 持久力が求められる傾向が強いレースなので「持久力」の裏づけの無い馬を消す。
 ガルボ×

土曜日
③馬場状態の確認。(開幕週なので特に注意)
 アーリントンCでダートで勝ちあがってきた馬が1、2着となる。
 その他、条件戦を確認すると、オペラハウス産駒や母父パラダイスクリークなど重に強そうな血統が来ている事に気づく。
 「ダート、重馬場適正優位」と推測する。

 アーリントンCではダート実績馬の差しが決まっており、開幕週ですが単純な前残り馬場では無い印象。
 ペース、適性、能力しだいで差しが決まる馬場だと推定。

④その他の気づき(オッズ)
 ・日曜日のすみれ賞でダート実績しかないグレープブランデーが1番人気だった。
 ・サンカルロのオッズが土曜の午前中は9倍前後だったが、2時頃確認すると3倍台後半だった。
 上記の2点は大口購入が考えられた。(この2つは同じ購入者だったのではないかと思っている。)

日曜日
⑤馬場の確認
 ・すみれ賞のグレープブランデーは5.7倍まで人気を落し、2着に好走した。
  「ダート馬優位」を信頼することとする。
 ・サンカルロは8倍台まで人気を落としていた。
  やはり大口購入があったと考える。

⑥距離適正
 ・距離適正は手探り能状態ですが、今回のようにパワーが必要な馬場だと、実際の距離以上に適性が
  ある馬に優位性があると考えているのでマイラー優位と推測。


まとめ:馬券の選定
(1)ダートに出走歴がある
(2)1600mで好成績
(3)持久力がある

とした。

具体的には、
◎サンカルロ
 大口購入もあり、能力上位、ダート経験あり、マイラー、持久力とすべてクリアで本命。
 父シンボリクリスエスも心強い。

▲フラガラッハ
 ダート勝ちあり、マイラー、持久力△でヒモ。

▲コスモセンサー
 ダート経験、マイラー、持久力とすべてクリア。ヒモ。
 
△トシギャングスターとケイアイデイジー
 ダート実績のみで父クロフネ産駒を遊びの範囲で。

馬券は下記のように購入
hankyuuhai15サンカルロ  9コスモセンサー  4フラガラッハ  3トシギャングスター  16ケイアイデイジー


サンカルロの単複とワイド。
コスモセンサーとフラガラッハの単勝をリスクヘッジとして購入。

レースが終わってみれば、馬券の選定は「能力上位のマイラー」を買うというのが正解のように思えた。
サンカルロとガルボは展開が変わっても馬券内だったと思う。
フラガラッハはHペースに恵まれただけで運が良かった。ペースが落ち着いたら駄目だった可能性は高い。
理想的な馬券は、サンカルロの単複、サンカルロとガルボの馬連とワイドだと思う。
3連系の馬券はロスが多くなり効率が悪く思える。


回顧

テン3Fが異常に早く、「野芝」の「1200m」で行われるセントウルSよりも速い時計。
サンカルロはラスト1Fで手応え十分で先頭に並びかけていた点を踏まえて、
高松宮記念(今年は阪神開催)でも可能性は高い。
もう少し時計の掛かる馬場で、差しが届く馬場なら面白い。

ガルボは持久力に不安を感じて軽視してしまった。
調教内容、パドックは非常に良く見え、すみれ賞の1,2着馬がマンハッタンカフェ産駒なのも知っていて、
軽視したのだからしょうがない。
しかし、内枠からインと通りロス無く競馬できたのも好走要因で外を回していたら持久力不足で
パンクしていた可能性もある。
高松野宮記念には出走するのかは分からないが、中京開催の方が合っていたように思う。
時計が早くなればチャンスはあるかもしれないが、厳しいと見ている。

フラガラッハ
Hペースに乗じてレースが決まった後に突っ込んできた印象。
この手のタイプは自分でレースを作れないため、条件が合ってもヒモで買うだけにしたい。



しかし、良く考えてみればマイラーが優位な条件で行われた1400mだった訳ということは、
上位はマイラーだったということになる。
高松宮記念では今回負けたスプリンターにもチャンスはあり、面白いかもしれない。
また、その時の馬場状態で決めたいと思う。



人気ブログランキングへ
フリーエリア
プロフィール

チョッチ

Author:チョッチ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
4530位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
1798位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。