I love Phalaris

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年2月までの回収率と的中率

2011/02/28 Mon

20110228

なんとか、2月末までの暫定でプラスに持っていけた。
昨年の11月から苦しい馬券成績だったが、最近の調子は良くて長いトンネルを抜けた気分。

きっかけは初心に戻って予想をするようにしたこと。
そして昔読んだ本も読み直した。

そして分かったことは、
競馬は能力重視で予想しなくてはいけないということ。
そして能力上位馬の中で適正・条件が合わない馬を消していくという方法が、
僕には合っているようだ。

また馬券が当たらなくなったときには、上記を読み直してコツコツと馬券を買いたい。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

阪急杯 展望

2011/02/27 Sun


土曜日のレースを見ると、意外と時計は速いのですが、来ている馬はパワー型の印象。

アーリントンSはダートで勝ち進んできたノーザンリバーとキョウエンバサラが連対。

条件戦でもオペラハウスとか母父パラダイスクリークとか、ダートだったり重馬場血統が来ている印象を受けました。

脚質としては開幕週ですが、外回りでは差しも来れる馬場状態のように感じます。
内回りはレース数が少ないためハッキリと読み取れていません。
明日のすみれSとか、参考にしたいと思います。
その「すみれ賞」ですが、ダート経験しかないグレープブランデーが一番人気ですね。
注目です。


レースの質としては、持久力が問われやすいレースで去年のマイルCSに近い性質が問われると思います。
エイシンフォワードが阪急杯とマイルCSを勝っている点も裏づけとなります。


サンカルロ
能力、持久力が高く、差しが利く馬場であれば本命。
父シンボリクリスエスはダート血統なのも心強い。
去年は明け4歳で58kgを背負っての3着。
その後、実績を積めなかったので57kgでの出走。


ビービーガルダン
実績別定で一番得をしたのは間違いない。
(賞金別定だと60kgを背負わないといけません。)
鞍上にはリスボリを配してますし、この条件で駄目なら、終わった認定します。
函館スプリント程度の力を出せば通用出来ると思います。
しかし、近走の結果からは終わった感もあり、対抗まで。


ワンカラット
スプリンターSでは強い内容でしたし、このメンバーであればもちろん上位。
適正も合っているし、問題は休み明けですが調教内容は良さそう。
馬券はここから入ってもいいかもしれない。


ガルボ
能力上位ですが、持久力の裏づけはなくマイルCSでは惨敗しています。
今レースは持久力が必要不可欠と予想しているため、危険な人気馬として軽視します。


スプリングソング
今日の馬場状態を見ると、サクラバクシンオー産駒には厳しい印象。
ショウナンカンプ産駒のショウナンカザンも軽視。




◎サンカルロ
○ビービーガルダン
▲ワンカラット

人気ブログランキングへ

フェブラリーS 回顧

2011/02/21 Mon

今年のフェブラリーSのポイントは2点。
週中の雨により馬場の高速化が予想されましたが、実際には例年より1.5s程遅い時計。
2,3着にはブライアンタイム産駒が来ており、パワーのいる馬場だったと考えられます。
凍結防止剤の影響なのかは分かりませんが、
表面は乾いているが、中は湿っていて脚に絡みつくような馬場だったようです。

もう一点は東京1600ダートのスタート位置が変更になっている点。
枠による有利不利は少なくなった印象。
東京競馬場ダートコース1,600mのスタート位置を変更(JRA公式サイト)





トランセンド
レコードを何度も更新しており、スピード馬であることは間違いないが、
この馬場をこなすとは思えず、目論見が外れた。
ドバイでも頑張って欲しいものです。


フリオーソ
ブライアンズタイム産駒で地方競馬を何勝もしているようにパワー型の馬で、
今回は馬場のアシストがあったと思う。


バーディバーディ
パワー型の馬(父ブライアンタイム)で馬場は合っていたと考えられる。
池添Jがベストの騎乗で直線見せ場を作ったが3着。


セイクリムズン
まったく見せ場も無く惨敗と悪い条件が重なった印象。
軽い馬場であれば、もっとやれていたと思う。


シルクメイビス
やはり状態があまり良くなかったようで、状態が回復すればもっとやれる。
こちらも時計の掛かる馬場はマイナスだった。




>YZANさん

バーディバーディの複勝狙い撃ち、お見事でした。^^
ここではバーディバーディの複勝が、実力、枠、血統、馬場を考慮するとベストだったように感じます。

今週から阪神開催ですね。お互い頑張りましょう。


人気ブログランキングへ

フェブラリーS 展望

2011/02/20 Sun

馬場は良に回復し、例年より若干時計の掛かる馬場。
外差しよりも好位差しの方が決まりやすい馬場。


◎セイクリムズン
前走の根岸Sでは57kgを背負ってSペースから最速の末脚で抜け出しての勝利。
1F延びても対応できる可能性を示した内容だったと思う。脚質的にもベスト。


○バーディバーディ
JCDではトランセンドに勝ちに行っての4着で勝ちのある内容だった。
東京コースも3戦中2勝で得意としています。また、馬場が良馬場に回復したのもプラス。
調教後場体重はプラス16kg、馬体重には気をつけたい。


▲シルクメビウス
JCDでは内枠から最後方まで下げて大外を回したように、大きなロスがありながら、
5着まで来ており、能力が高いのは確か。
しかし、馬場が回復したのはマイナスで、状態にも不安がある。
調教後場体重はプラス17kg、馬体重には気をつけたい。


人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

共同通信杯 回顧

2011/02/15 Tue

ベルシャザール
調教も軽めで、レース前から発汗が目立っていた。
スタートも良くなかったし、レース中も掛かり気味だったように感じた。
その点を加味すれば悲観する内容ではなく、
「今年の主役はこの馬かもしれない。」と思わせる内容だった。


ダノンバラード
スローペースを後方からのレースをして、届かない競馬。
ディープインパクト産駒全般に言える事だが、あまり速い脚が無い。
どちらかというと教育(初輸送、東京コース)のようなレースと感じた。
人気ほどは強くないと思うので、今後も軽視したい。


ユニバーサルバンク
使い詰めで外国人騎手を起用し、次走は上積みは望めない。
しかし、自分でレースを作れる馬なので中山にコース替わりで再度、恵まれる可能性はある。



ナカヤマナイト
インを突いての勝利で柴田善騎手の好騎乗もあったが、能力はトップクラス。
次走は皐月賞直行との事で、狙いはダービーなのかもしれない。


サトノオー
印象としては思っていた以上に強かった。
今回は位置取りが悪く惨敗したが、能力は示した。
マイル以下のレースに出走したら買わないといけない。


ディープサウンド
去年の時点では世代№1候補でしたが、今回のレースで底が見えた印象。
成長を待ちたい。


ダブルオーセブン
メンバー最速の末脚で一瞬の伸びは際立って見えた。
地方馬で応援したいが、このタイプの馬は馬券相性が悪い。



人気ブログランキングへ

京都記念 回顧

2011/02/15 Tue

ダノンシャンティ
レース中はずっと掛かっていた事、58kgを背負っていたことを考えれば、今後の見通しは明るい。
次走は産経大阪杯の予定だが、人気でも買わないといけないと思う。


ヒルノダムール
一旦先頭に立つ横綱競馬が出来たのは収穫ですが、ここでも力が足りなかった。
パドックの気配は絶好だっただけに、今後も厳しい。
小回りの方が向いているのかもしれない。


トゥーザグローリー
リスポリ騎手が上手く乗ったが、非常に強い競馬だった。
ルーラーシップとどちらが強いかは甲乙つけがたい。
厩舎が変わるので、次走は注意したい。


メイショウベルーガ
プラス体重で出てきたし、斤量面でもかなり不利だと思ったんですが、強いですね。参りました。



人気ブログランキングへ

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

京都記念 展望

2011/02/10 Thu


トゥザグローリー   レーティング119
レーティングはメンバー中トップで、斤量的にも有利だといえます。
しかし、レーティングは有馬記念のもので展開面で有利だったことを思い出すと、
一番人気では買いづらいと思います。
また、中日新聞杯では109であるように、有馬記念は過剰評価の不安があります。


ヒルノダムール    レーティング113
日経新春杯ではインが良い馬場で外を回して2着と地力を示しました。
ここ2戦はルーラーシップにしか負けておらず、菊花賞では距離が長かったと記憶しています。
札幌記念では初の古馬との対戦で前残りでしたし、
ダービーも後ろから行っては届かない展開でした。
今回の距離短縮はプラスだと思いますし、実績別定の京都のGIIは絶好の舞台だと思います。


オウケンブルースリ  レーティング116
昨年の秋は状態が悪かったように記憶しており、今回は巻き返す可能性はある。
京都では抜群の安定感を示しており、速い展開が予想されるようであれば、積極的に買いたい。


メイショウベルーガ  レーティング112(牝馬+4)
こちらも京都巧者で、昨年の京都大賞典、日経新春杯の勝ち馬であるが、
日経新春杯はメンバーが弱かったし、54kの出走。
京都大賞典は56kでの出走でしたが、相手が+22kのオウケンブルースリとフォゲッタブルと
今回に比べると、相手が楽だったように思えます。
基本的に実績別定で牝馬の56kは、条件が厳しいと思います。


◎ヒルノダムール
○オウケンブルースリ
▲トゥザグローリー


人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

きさらぎ賞 回顧

2011/02/09 Wed

先週の馬場は差ししか来ないような馬場だったが、今週は先行馬も残れる馬場だった。

ペースは平均ペースでしたが、逃げたリキサンマックスのラップタイムです。
実際のレースの重心はスローペース。

リキサンマックスは展開にかなり恵まれたので、今後は重賞では厳しい。

トーセンラーは位置取りの差で勝てたと言っていいと思う。
33秒台前半のレースでは、前が有利。
距離は延びて良いように感じた。
(というか、ディープインパクト産駒は2000mの重賞を2勝したように、
 距離適正が2000m以上にあると考えられる。)


コティリオンは気性の問題もあり、後方からの競馬となった。
自分でレースを作れないので買いにくいタイプ。
今回はスローペースを後方からのレースと、直線でインを走ったのが響いた。


ウインバリアシオンは成長力していないように感じた。
今後も一級戦には適わない可能性は高い。

オルフェーブルは、スタートが悪いので買いづらい。
今回は差し馬場だったので、今回が買い時だった。
次戦でトライアルに使うようなら見したい。
トライアルより本番に強いタイプだと思う。

人気ブログランキングへ

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

きさらぎ賞 展望

2011/02/04 Fri

予想のポイントは、外差し馬場と産駒能力を重視したいと思います。

京都の馬場のポイントは、

1.時計が速い
2.外差しが決まる
3.サンデーサイレンス系が父OR母父に入っている馬の活躍が目立つ

イメージとしてはパワー型の瞬発力が得意な馬が活躍している感じがします。
また、外差し馬場ですが、最後方からのレースとなると伸びる馬場の外を回さなければならなくなるので
中段辺りの位置で競馬できる方がいいように感じます。


ウインバリアシオン
ラジオNIKKEI2歳Sでは道中で掛かっていたし、
コーナーで外目を走らされたのが厳しかった。
能力的にはこのメンバーでも一番強いと思います。
福永騎手はトラックバイアスをかなり気にするタイプだと思いますし、
馬券はここから入りたいと思います。


コティリオン
前走の500万下条件レースでは3着に負けてますが、
Hペースを捲くってのレースで厳しいレースをしたと思います。
でも、なんか怪しいんです。
Hペースの割には、やけにタイムが遅いし、
ラスト3Fは1度も12秒を切ってないし、
イン有利だったはずなのに外差ししか来ないし、
あのメンバーにあんなにあっさり負ける馬ではないと思うんですよね。
なんか本気で走ってない気がするなぁ。考えすぎかなぁ。
ラジオNIKKEI2歳Sのパフォーマンスを発揮すれば圏内。


オルフェーヴル
シンザン記念の頃の京都の馬場は先行イン有利だった記憶があり、
そこを差してきたので能力は高い。
しかし、ペースはかなり速かったので差して来やすいペースではあったと思う。
また、出遅れ癖があるため、一番馬場のいいところを走れる可能性は低い。


トーセンラー
能力は高いものがあると思うのですが、末脚が切れない為なかなか勝ちきれません。
デムーロに乗り替わりで新味を見せれば可能性はありますが、
あまり買いたくありません。



◎ウインバリアシオン
○コティリオン
▲オルフェーヴル
△トーセンザー


人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

京都牝馬S 回顧

2011/02/03 Thu

京都牝馬S 回顧

AコースからBコースにコース変更となり、なぜか差しが異常に決まる馬場だった。
差し馬場なのでスローペースが多かったように思う。
しかし、スローペースでも馬券になるのは差し馬。
直線では砂埃が舞う荒れ馬場なのに、32秒~33秒台がでる高速馬場だったが、
シルクロードSなど、34秒台しか出したことのないジョーカプチーノが32秒台で
差し切るなど、パワー型のほうが速い脚を使える印象で不思議な馬場だったように思う。



ヒカルアマランサスのリスポリ騎手は、10Rまではインにこだわる騎乗をして、
馬群に沈んでいたが、メインレースでは外を回わす作戦に切り替えてきた。
今回の54kgはかなり恵まれていて、ここから馬券に入るのが正解だったと痛感させられた。


リビアーモのデムーロ騎手は早い段階から外差し馬場に気付いていたようで、
外を回す騎乗が目立った。しかし、10R辺りから他の騎手も外差し馬場に気付き外を回しだしたので、
デムーロはその大外を回すコースとなり、馬券に絡めれなかった。



人気ブログランキングへ

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

フリーエリア
プロフィール

チョッチ

Author:チョッチ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
4530位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
1798位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。