I love Phalaris

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念 回顧

2010/12/30 Thu

トラックバイアスの確認
先週と変わらず、
・馬場は0.5s程度速い馬場。
・フラット。差も決まるし、前も残る馬場。

逃げ馬不在の有馬記念はレース前に予測された通り、スローペース。
レース上がり3Fは、34.6sは最速で、2001年と同じタイム。
中山でここまで上がりが速いと、やはり前々で競馬したSS系が強くなる。

求められた適正としては、軽いスピードと持続力。
予想としては、持久力を買ってトーセンジョーダンを指名したので馬券は完敗。

結果としては、Sペースから早めに動いた外国人騎手が馬圏内を独占する形となり、
馬の総合能力よりも、騎手の判断が大きなファクターとして関係したといえる。

以前、松田博調教師が「スミヨンは勉強熱心だから、ブエナビスタに乗せる。」といった感じの事を
テレビ?か、なにかで見たのを思い出しました。

トーセンジョーダンは天皇賞(春)までは追いかけたい。

良いお年を!!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

有馬記念 展望

2010/12/26 Sun

中山の馬場状況を週中にチェックしていると、
JRAの馬場情報では「21日(火)肥料を散布しました」との事。
これが、馬場にどうゆう影響をあたえるのか、土曜の馬場に注目していましたが、

先週と変わらず、
・馬場は0.5s程度速い馬場。
・フラット。差も決まるし、前も残る馬場。

しかし、若干パワーがいる種牡馬が来ている印象と
外差しが決まりにくい印象。


有馬記念の傾向と今の馬場状況を考えると、内枠先行が有利といえます。


今年の展開、ペースを考えると
逃げ馬がおらず、ペースは高確率でスローペースからのロングスパートが予想されます。
スローからの3F勝負にはならないと予想します。

上記の傾向を踏まえると、
内枠先行、持続力があるタイプに高い評価を与えたいと思います。

また、スローからのロングスパートなので多頭が余力を残した状態で4コーナーを向かえる場合、
垂れる馬が少なく捌ききれない馬も多頭いると思う。
断然一番人気のブエナビスタも馬群を捌ききれない可能性が高くなるので、
人気を考えるとリスクは高い。

本命はトーセンジョーダン。
アルゼンチン共和国杯の回顧では有馬記念では買いたくないと評価しましたが、
それは瞬発力(古馬GIレベルの場合)に不安があると感じたからです。
しかし、今年の有馬記念はスローペースからのロングスパートが濃厚な為、
持続力が求められる展開と思い本命にすることにしました。
ここは積極的な競馬(4コーナー先頭)でチャンスありと考えます。
また、アルゼンチン共和国杯はインが有利な馬場で外を回しての圧勝でしたので、
能力的にも信頼できると思います。やはり、不安は鞍上です。


ブエナビスタ
まともなら敵う馬はいない。
オッズ通り堅いでしょうが、敢えてケンカを売ります。
コーナーで包まれたり、4コーナーで大外を回すようだと狙い目はあるようにも思えます。

ヴィクトワールピサ
最高の枠を引き当てました。デムーロだし前々でいい競馬をしそうですね。
しかし、先週グランプリボスでデムーロはヤンチャしたので、
今週は大人しくしてくれることを願います。
池添もトールポピーのオークス後は大人しかった印象でした。
まあ、外国人ジョッキーには関係ないかもしれませんが。
能力的には3歳馬No.1とみているのでここでも有力。
しかし、JCでギュイヨンが距離は短いほうが良いと言っていたのを盲目的に信じます。
調教師の言うことは信じませんが、ジョッキーの言うことは信じるスタンスなので。

ネヴァブション
今年は掲示板を外さない堅実な走りをしています。
今回は前々で競馬をするとのことなので、最高の枠を引いたと考えます。
去年の有馬記念は外枠とHペースが堪えました。
今年は内枠、スローペースと条件は好転します。
オッズと相談するとこの馬が本命でもいいと思います。


フォゲッタブル
去年の4着馬。前走はムリともいえる積極的な仕掛けが響いて最後は垂れましたが、
良い叩きのレースにはなったと思います。
積極的なレースをすれば、馬券内にはギリギリこれる計算。


ルーラーシップ
鳴尾記念のラップは優秀で持続力、瞬発力は高い。
また、今年のGIで大人しいルメールが不気味で馬券に加えることにする。


馬券的には
単複 トーセンジョーダン

ワイド トーセンジョーダン - ネヴァブション
                 フォゲッタブル
                 ルーラーシップ

を考えています。内枠を狙います。



でも、単勝多点買いも面白いかもしれないですね。


もう少し頭を悩まします。


では、よい有馬記念を!!


人気ブログランキングへ





テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

ラジオNIKKEI杯2歳ステークス 展望

2010/12/23 Thu

阪神の馬場は、標準的な時計で去年と同じくらい。
例年通りパワーが求められる馬場と考えて良さそう。

過去傾向は
上がり3Fは、あまり早くなくレースラップ35.0s程度。
テン3Fも基本的には早くならない。36.0s程度
中盤は緩む。
血統的にはサンデー系とかヘイロー系が合いそう。
と、思ったけど、出走予定馬をみると特別登録の16頭すべての父または母父がサンデー系です。
血統はあまり参考にならないなぁ。

好メンバーが揃っていて、朝日杯FSよりレベルは上かと思います。

指数的には上位は
ウインバリアシオン
オールアズワン


一枚劣るが2強に入り込める可能性があるのが
ショウナンマイティ
ダノンバラード
マーベラスカイザー

と言ったところ。
まあ、ほぼ人気通りだと思います。

狙いはマーベラスカイザー。
スタートが悪く、パワー型で、スローや軽い馬場だと切れ負けするタイプで
成績が安定していませんが、ペースが流れればここでも通用しそうです。
前走より条件は良くなると思います。


馬券的には3連複フォーメーション

ウインバリアシオン
   |
オールアズワン
   |
ショウナンマイティ、ダノンバラード、マーベラスカイザー

の3通り


人気ブログランキングへ

ホープフルステークス 展望

2010/12/22 Wed

これからは、2011年のクラシックを重視して予想していきたいと思います。
この時期からの2歳戦~3歳戦というのは、特に能力重視で馬券が取れます。

理由は下記となります
1、この時期は力差がハッキリと付きやすい。
  今後、GI馬に成る馬と一生500万下の馬が一緒に走るのは今の時期だけ。
  なので、力差が顕著にでやすい。
2、クラシックに出走するために賞金を稼がなくてはいけないので、仕上げてレースに臨む傾向がある。

こんな理由で今年のクラシックは良い具合に予想できていたんですが、来年はどうでしょう。


ホープフルステークス展望

現時点での指数評価が世代No1 ディープサウンドが登場します。
あまり、中山向きとは思えませんが、この時期は適正より能力重視。


対抗は、ダノンバラードはラジオNIKKEI2歳Sのようなので、
相手はナカヤマナイトでいいと思います。

3番手評価は難しく、フェイトフルウォー、プレイ、マイネメダリスト、レッドセインツ
の4頭は力が拮抗しています。
また、新場戦でディープサウンドに勝ったランパスインベガスが出走するため。
3連係の馬券はリスクが高いですね。

上位2頭での馬券を推奨します。

◎ディープサウンド
○ナカヤマナイト

◎の単複 OR ◎ー○馬連

人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

朝日杯FS 回顧

2010/12/21 Tue

トラックバイアスの確認
・馬場は0.5s程度速い馬場。
・フラット。差も決まるし、前も残る。


グランプリボス
展望でも述べたが、こういう馬場状態だとサクラバクシンオー産駒でも中山の坂をこなすようだ。
今後はサクラバクシンオー産駒と上手に付き合っていきたい。
レース内容としては完勝だった。


リアルインパクト
インを廻って、直線でも最内を付き、満点の騎乗。
しかし、今回が完璧だっただけに、少々買いにくい。



リベリタス
完璧な騎乗だったと思う。
しかし、今回が完璧だっただけに、少々買いにくい。



サダムパテック
出遅れて、道中は掛かって、コーナーでは外を回っての三重苦で、
よく0.2秒差の4着に粘ったと思う。
スミヨンは、強引な騎乗をしすぎたと思う。それでも勝てると思うほどの評価だったのだろう。
強いと思うが、常に人気するタイプだろうし、出遅れ癖、掛かり癖があるので買い時は難しい。


リフトザウイングス
今走で大きくパフォーマンスを上げた。
調教が素晴らしく良かったし、東京スポーツ2歳Sのスローペースで脚を余していた。
来年のクラシックで楽しみな一頭。
ルメールのコメントより「2000mくらいの方が良い」。


マイネルラクリマ
少し課題評価しすぎた感じはするが、
新潟→東京→中山と指数を落としたので、やはり坂が鬼門と言う事だろう。
距離延長&平坦コースで再度狙いたい。



アドマイヤサガス
今レースは不利があり、参考外。
今後は相手も強くなるが、まだ見限れない。


人気ブログランキングへ

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

朝日杯FS 展望

2010/12/18 Sat

朝日杯FSは、先週の中日新聞杯や阪神JFのようにSペースにはなりにくい。
スタート後に下り坂なので、加速してしまうのが原因で、
過去のレースを振り返っても、ほとんどのレースで1000m通過が、59秒を切っています。

なので、実力が問われる舞台設定となっており、1番人気馬は過去9年で8頭馬券に絡んでいます。
気をつけることは、内を回れる先行馬。
中山1600mは内枠先行有利は定説ですので、インを回れる先行馬はプラス査定して評価します。


◎サダムパテック
東京スポーツ2歳Sのラップ構成が素晴らしく、中山でも評価を落せません。
フジキセキ産駒は、中山マイルで重賞を勝った事がありませんが、
実力はこのメンバーであれば抜けているので、外を回しても馬券に成りそうです。
フジキセキはダノンシャンティといい、最近は良い牡馬を出しますね。
不安点はフジキセキ産駒とスタートが良くないと言う事です。
中山マイルで後手後手に廻ると脚を余す可能性があります。

○マイネルラクリマ
内枠の良い枠を引きました。松岡騎手なので良い位置に付けて力を出し切ってくれるでしょう。
能力的にも、このメンバーであれば第四位と算出しており、
私の計算ではリベルタスより、半馬身ほど強い計算としています。
枠・脚質補正を加えるとメンバー中 第二位と算出しており、人気に反発できるのと期待しています。
馬券的にはこの馬の単複がメインとなります。


▲グランプリボス
能力的には第二位実力。
サクラバクシンオー産駒は朝日杯は一度も馬券に絡んでないみたいだけど、
私のサクラバクシンオー理論からいえば、今の中山の馬場はプラス。
ダッシャーゴーゴーもスプリンターSではサクラバクシンオーが嫌われて人気を落としましたが
2着入線しました。後方からの競馬でチャンスがあると思います。


△リベリタス
戦ってきた相手が弱く、前評判ほどは強くないと思っていたので嫌いたいと考えていたのですが、
絶好の枠順をゲットしました。
千両賞でルメール騎手が「行きたがる面がある」いうコメントをしていたので、
折り合い重視で下げるのであれば厳しいかと思います。


△アドマイヤサガス
枠順決定までは本命候補と考えてました。
能力的には第三位と高い実力を持っています。
内枠を引けば指数的にもサダムパテックを上回れる唯一の存在としていましたが、
外枠を引いてしまい評価を下げました。
しかし、補正を加えても5位タイなので人気を考えると、ヒモに加えたい1頭です。



人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

阪神カップ 展望

2010/12/18 Sat

◎レッドスパーダ
緩い流れになった東京新聞杯では、トライアンフマーチ、エーシンフォワードを完封。
ニューイヤーカップでは、エーシンフォワードをクビ差凌いでいる。
トライアンフマーチは安田記念終了時に今年のベストマイラーだと考えていたし、
エーシンフォワードはGIを制した。能力の裏付けはしっかりしており、ここでも上位。
この距離なら流れは緩くなったほうが良いタイプで、4F通過46s程度で、
すんなり先行できれば、ゴールスキーを上回れる可能性は高い。
特に逃げたい馬も見当たらず、ここはチャンス。
問題は休み明けで、プラス10kgとかで出てきたら厳しい。
絞っての出走が好ましいけど、せめてプラス4kgまでにして欲しい。


○ゴールスキー
マイルCSの回顧で距離は短くても対応できそうと書いた通り、
ここは十分対応できると思う。
マイルCSでは、レース内容としてはエーシンフォワードを上回っており、
人気通りの走りは期待できそう。
不安点は軽い馬場の方がパフォーマンスを上げている点で、
阪神の馬場で指数が下がる可能性はある。


馬券的には
レッドスパーダの単複
OR
レッドスパーダ、ゴールスキーのワイド

オッズをみて決めたい。恐らく単複勝負。


人気ブログランキングへ

阪神ジュベナイルF 回顧

2010/12/15 Wed

想定していたよりも、大幅なスローペースなのが誤算だった。
1000m通過タイムが、61.2s。09年、08年が59.6s。07年が58.1s。06年が58.3s。
なので例年より、約1.5~2秒近く遅いことになる。
そこからの3F勝負となり、ある程度前に付けていないと厳しいレース展開だった。


レーヴディソール
スタート自体は良いが、そこからの加速が悪いのを懸念していたけど、いいスタートだったと思う。
今年は牡馬も入れてもこの馬が、一番強いかもしれない。
そのくらいのパフォーマンスだった。
不安材料は、持久力を要求された時に力を発揮できるのかということ。
でも、まだ底を見せてないだけに、パフォーマンスを上げる可能性もある。



アヴェンチュラ
スタートが悪く、展開と枠に泣かされたと考えていいと思う。
札幌2歳ステークスで見せた持久力は発揮できなかった、
例年通りペースが流れれば3着は堅かったと思う。
今回の結果は悲観することはなく、来年もお世話になる。


ホエールキャプチャ
ファンタジーSの回顧で注目していたけど軽視してしまった。
父クロフネなので、クラシックでの活躍は厳しいと思う。


ダンスファンタジア
道中は掛かりっぱなしで力を全く発揮できなかったが、
案外、こんなものかもしれない。
赤松賞での素晴らしいパフォーマンスが評価を上げているが、
相手がサイレントソニックでは、大威張りは出来ない。
次走も引き続き人気するだろうから、軽視する。


ライステラス
Sペースを大外枠から先行した、デムーロの好騎乗。
1400m以下ばかり使われていたけど、スムーズな競馬。
実力は確かなので、また穴を演出することを期待したい。


マイネイサベル
ファンタジーSでパフォーマンスを落としたが、
早熟と言う訳ではなく仕上がってなかったのだと考えたい。
能力的には上位には劣ったが、トップレベルの力はある。
今回は直線でホエールキャプチャに進路を先に取られたのが響いた。
実力的には0.1s~0.2s程度は詰めれると思う。

人気ブログランキングへ

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

阪神ジュベナイルF 展望

2010/12/12 Sun

改修後の過去4年のポイントは下記の3点

・1600m以上で勝利がない馬は厳しい。

・勝ち馬の父はダービー馬である。

・勝ち馬は、その後オークスを勝つ(ウオッカはダービー)



◎アヴェンチュラ
父はジャングルポケットでダービー馬。オークスにも向きそうな血統だし、条件的にも問題なし。
ジャングルポケット産駒には小回りタイプと外回りタイプと分かれるが、
札幌2歳Sでは大外を回したように、器用なタイプではない。
騎手が和田竜Jだが、これはスミヨンJが騎乗停止のためなので、
池添Jがホエールキャプチャを選んだ訳ではないみたいです。


ダンスファンタジア
ファルブラウって牝馬しか生まれないのか?ってくらいファルブラウの牡馬をしらない。
スプシャルウィークも牝馬の活躍が目立つし、牝馬しか走らない血ってのがあるんでしょうね。
話はそれましたが、ファルブラウの代表産駒はワンカラットとワイルドラズベリー。
オークスに適正を感じる血統ではないので割り引きます。
しかし、前走は強すぎる勝ち方で、距離は伸びてもいいくらいには見えました。


レーヴディソール
芦毛だし、父アグネスタキオンというより、ハイエストオナーに近い印象。
アグネスタキオンに似すぎるオークスは逆らえる要素はあると思うが、
ハイエストオナーはグレイソブリン系だしオークスでも合うイメージ。
前走は、強かったし逆らえる要素はない。





馬券的には
アヴェンチュラの単複
もしくは
レーヴディソールとアヴェンチュラのワイド

人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

中日新聞杯 展望

2010/12/11 Sat

今年は小倉で行われる中日新聞杯。
小倉記念のように野芝オンリーではなく、洋芝と野芝の馬場なのがミソかと思います。
しかし、馬場は良さそうで先週は、夏ほどではないけど速いタイムが出ている。

まずはグレイソヴリン系の2頭から

バトルバニヤン
小倉記念2着で最初に気になった。人気もソコソコで小回り適正も高い。
しかし、夏に調子を上げている印象。夏馬かもしれない。

マイネルスターリー
丹波騎手だからかなぁ、人気ないなぁ。
札幌で5勝してるし、函館記念で最高のパフォーマンスを見せているので小回り適性はバッチリ。
ここ3走は負けているけど、
札幌記念は前残り馬場が原因。毎日王冠は内しか伸びない馬場、アルゼンチンは距離が長かった。
原因はしっかりしてるし、ここで巻き返しても不思議はないよね。
でも、あえて言わせてもらうと、この馬も夏馬の可能性は高い。
調教もいいし、目をつぶろうかな。


次に避けて通れないサンデー系

ダンスインザモア
前走は鮮やかに差しきったけど、レースレベル自体は低かったと思ったんだ。
8歳で本格化っていうのも現実味がないと思うしね。

ゲシュタルト
京都新聞杯、ダービーと良い成績を残してるけど、
どちらもスローペースを先行で、マンハッタンカフェ産駒のイメージそのまま。
ここはスローは望めそうにないし、割引かな。

ナムラクレセント
前走は内枠から下げて詰まって終わってしまった。
今回は巻き返しも考えられるけど、ペースも速そうだし
まだ人気だし特に強調できる要素もないよね。
今回は割引かな。

サンライズマックス
去年の小倉大章典を勝ってるし、その前の中日新聞杯も勝ってる。
重賞制覇はすべて小回りのものだし、ジャミールに近い印象。
最近は惨敗続きだけど、休み明けでリズムを戻さないかなぁ。



マイネルスターリー

○サンライズマックス
▲バトルバニヤン

人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

2010年11月までの回収率と的中率

2010/12/10 Fri

201012


11月は夏競馬くらい負けまくった。回収率17%って
やっぱり、人間欲を出したら良い事ない
というか、大きく勝ったあとは欲が出て調子を崩すみたいだ。気をつけよう
12月は中山で挽回するぞぉ

良く見たら今年は300万近く馬券を購入してるんだな。


明日は中山12レース
フェイルノートに期待する。
大外枠だけどタカラサンデーの1つ外枠に入ったのは好材料
松岡Jなら積極的に位置を取りに行ってくれるでしょう

人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬なんでも
ジャンル : ギャンブル

ジャパンカップダート 回顧

2010/12/09 Thu

今年のポイントとしては
・ダートのチャンピオンと外国馬不在でレースレベルには疑問が残ったこと。
・週中の雨の影響で時計が速かったこと。(しかも土曜より日曜の方が速いように感じた。)


トランセンド
今回の条件で利があったのがこの馬。
エスポワールシチーがいたら潰された可能性は高いし、
馬場が良馬場であれば、脚はあがっていた可能性は高い。
GI馬になってしまったし、今後の付き合い方は難しい。

シルクメビウス
ジョッキーの差がでたのかな言う印象。
最内枠から下げて大外一気では馬がかわいそう。
若手の下位ジョッキーで人気馬なのでしょうがないかも知れないが、
田中博ジョッキーは全体の成績も含めて信頼できない。
例えば連対率.054だけど、これはかなり悪い。
若手といえど、この倍くらいは合ってもよい。
最後に擁護すると今回は最内枠で2番人気で包まれる可能性もあり
乗り難しいかったのだと思う。
あの騎乗で5着なのだから、GIを取れる器なのは確かか。


グロリアスノア
能力がある馬で、馬場が良馬場であれば勝ってもおかしくなかったと思っている。
それだけに軽い馬場だったのは不利だったと思うが、
トランセンドが速い流れを作ったことはプラス。
来年も、フロック視されるようなら、おいしい。
小林 慎一郎ジョッキーは年間4勝しかしていないが、
連対率.212は、かなり優秀。もっと乗せてあげて欲しい。


キングスエンブレム
見せ場無く敗退したが、原因が内で包まれたのが悪いのか、軽い馬場が合わなかったのか、
良くわかってない。ウォーエンブレムは難しい。

バーディバーディ
トランセンドに勝ちに行っての4着で価値ある4着だと思う。
来年、面白い一頭。

人気ブログランキングへ

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

ジャパンカップ ダート 展望

2010/12/05 Sun

風邪を引いてしまったので簡単に。
馬場はやや重で時計は速い。時計が掛かる馬場なら穴馬を考えたが、
この馬場なら人気馬中心。

◎トランセンド
○シルクメビウス
▲キングスエンブレム
△マルカシェンク
 ダイショウジェット
 クリールパッション
 アドマイヤスバル
 グロリアスノア
 オーロマイスター

馬券は3連複で
◎ー○▲ー△の12通り


人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

ジャパンカップ

2010/12/01 Wed

まずはブエナビスタの降着ですが、
自分の見解では降着は厳しすぎたかなぁ~と思います。
スミヨンJも「ここは日本なので日本のルールに従います。」とコメントしています。
「ボクの国では、このくらいなんともないけど、ここは日本なので日本のルールに従います。」
と感じられるコメントです。
ムーアJも「間違った決定だ」とコメントしたそうです。
個人的には罰金くらいで良かったのではないかなと思いました。

ここからは、勝手な妄想ですが、
ローズキングダムもブエナビスタも同じ社台グループのノーザンファーム産で、
馬主が有限会社サンデーレーシング 。
天下の社台にしてみれば、十分すぎるほどの実績を作ったブエナビスタより、
牡馬で種牡馬になれるローズキングダムに勝ってもらったほうが、確実に利益があると思います。
それと長すぎる審議時間。社台に確認したのかな。
んなことは無いと思いますが、政治的な匂いを感じました。

回顧続けます。

エイシンフラッシュ
先行していい感じでレースを進めましたが、ラストで失速しました。
初めての古馬との対戦でもありましたし、しょうがないかなとも思いますが、
ちょっと期待はずれでした。
スローでのダービーの爆発力を考えると、実はマイラーなのかなと思います。

ヴィクトワールピサ
先行して粘って3着と人気に反発した。
ギュイヨンJが距離が長いと言っていたそうなので、有馬記念は軽視したい。
今後、GIで買うとしたら宝塚記念かな。

ペルーサ
ジャシュアツリーがかなりゲートを嫌がった事により、ゲート内で待たされたのが痛かった。
安藤Jはゲート内でペルーサの尾っぽの方から、何かを引っ張っていて出遅れ対策の工夫をしていた。
他馬のゲートがスムーズなら上手く行った可能性もあると思う。
有馬記念では偶数番の枠順なら買いたい。

メイショウベルーガ
ローズキングダムと0.2s差。展開次第ではもう少しやれた可能性があると思う。
人気の出にくい実力馬。


ブエナビスタは抜けて強かったですが、
2~7着までは0.2s差の接戦。
馬券的にはどこから入っても良かったと思いますが、
ブエナビスタ軸のワイドで2~3点流しが正解に近いかなと思いました。

こういったゴタゴタの後のレースは荒れる気がする。
(トールポピーのオークスの年の秋華賞みたいに荒れる?)


有馬記念ではトーセンジョーダンを考えています。

人気ブログランキングへ

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

フリーエリア
プロフィール

チョッチ

Author:チョッチ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
4530位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
1798位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。