I love Phalaris

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップ 展望2

2010/11/28 Sun

予想はブエナビスタを外せないが、馬券では嫌いたい。


本命はエイシンフラッシュ。
昨日のサタウマの情報ですが、先週と先々週の金曜日にウチパクを
呼んでエイシンフラッシュに乗せたそうです。
わざわざ記者のいない金曜日に乗せて、ウチパクは土曜のレースは東京ですし
かなり、勝負気配を感じます。


対抗にジャガーメイル。
天皇賞(秋)では伸びかけましたし、距離延長もプラス。
しかし、妨害をした馬というのは、あまり次走でいい印象がないので対抗まで。


▲にヴィクトワールピサ
海外で惨敗して人気を落としてますが、重馬場で欧州の芝でのこと。
条件は変わりますので、この人気はおいしい。


穴推奨
メイショウベルーガ
京都大賞典ではオウケンブルースリに完勝してますし、
エイザベス女王杯でも、インを選択したスノーフェアリー以外は全て交わしています。
この人気は舐められ過ぎでしょう。


◎エイシンフラッシュ

○ジャガーメイル

▲ヴィクトワールピサ

穴推奨
メイショウベルーガ

馬券はエイシンフラッシュの単複

ワイドで◎ー○、▲、穴
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

ジャパンカップ展望

2010/11/27 Sat

現在のオッズではブエナが過剰に売れている印象。
しかし、日本馬に逃げ馬がおらず、ペースがまったく読めない。
馬券はどこからでも入れると思う。オッズ次第で買い目を決めたい。


エイシンフラッシュ
将来の種牡馬の価値を下げないために惨敗はさせたくないはず。
しかし、先週エイシンフォワードが勝ったので、頭はないかな。
買うなら複勝。

ペルーサ
今回は新しい馬具を付けるみたいなので面白いかも。
安藤Jが何度も調教に乗りに行っているし、買って良いと思う。


ヴィクトワールピサ
今年のクラシックでは一番強い。ダービーで3着だが強い内容だった。
このまま人気が落ちるようなら、おいしいと思う。


ローズキングダム
目標は菊花賞だったと思う。割引。


ジャガーメイル
天皇賞(秋)では斜行と大きな不利があり最下位。
だけど直線の伸びはブエナビスタに迫るものだったと思う。


オウケンブルースリ
去年の2着馬で、ウオッカとハナ差の競馬をした馬。
ペースが速まれば通用すると思うが、調教を見るか感じではズブい。


ナカヤマフェスタ
海外馬が作るペースはこの馬に合う可能性は高い。ペースは速いほうが良い。
レーティングはメンバー最高値で、春のグランプリホース。

人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

マイルCS 回顧

2010/11/25 Thu

馬場の質は、恐らく基準より0.4s程度、速い馬場だったように感じた。
ペースは予想より大幅に速いラップをジョーカプチーノが刻んだことが波乱につながった。


エーシンフォワード
スタート後にインに潜れたのが大きなポイントで距離ロスのない上手な競馬が出来た。
また、ジョーカプチーノが軽快に飛ばしたおかげで持久力が生かされた形となり、
人気に強く反発したのだと思う。高速馬場に対応できたのは意外だった。


サプレザ
馬券はこの馬から入ってドボン。
外を回したのが痛かったが、展開、馬場はこの馬に合ったものだったと思う。
敗因は、外枠からのスタートとスタートがあまり良く無かったこと。
能力的にはこの馬が一番強かったと思う。


ダノンゴーゴー
これで4戦連続で33秒台の末脚で追い込んできた。スピード差型とする。
僕が思っていたより強かった。距離が伸びても良さそうに感じた。


ゴールスキー
こちらはエーシンフォワードと同じような位置から競馬が出来たのでスタミナ差型とする。
短い距離でも対応できそう。


ワイルドラズベリー
厳しいペースでよく頑張ったと思う。
1400m、1800mの非幹距離で今後は買いたい。

人気ブログランキングへ

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

マイルCS 展望2

2010/11/20 Sat

今週からBコースからCコースに変更

馬場は早くなるかと期待したが先週より時計は0.5s程度掛かる馬場。
インの馬場はそこまで悪くなく、インを走った馬も土曜の馬券にも絡んでいる。

想定タイムは1.32.9 (34.3-23.5-35.1)

逃げ馬はジョーカプチーノで1000m通過57.8s程度を推定。(参考:スワンS)
このくらいの馬場とペースだとスタミナ差しが台頭してこれる。


◎サプレザ
先ほど知ったのですが、馬主が吉田照哉に変更されています。
どうやら、サンチャリオットS後に購入したみたいです。
牝馬なので種牡馬になる訳でもないのになぜ??
理由は分かりませんが、鞍上にルメール騎手を配していますし勝負気配でしょう。
また、3着以内に入るとボーナスが出るようです。


○キンシャサノキセキ
日本代表はやはりこの馬。充実期でマイルもこなせる。


穴推奨
エーシンフォワード
馬場が掛かってきているのはプラス。スワンSではペースが合わなかった。
マイルでジョーカプチーノが軽快に飛ばせば、チャンスは出てくる。
ペースが緩まればノーチャンス。

人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

福島記念 結論

2010/11/20 Sat

予想以上に馬場が軽い

推定タイム
1.58.0


◎ナムラクレセント
○ディアアレトゥーサ
▲ミステリアスライト

△ニルヴァーナ
△イケトップガン


馬券的にはナムラクセレントの単複にフルスイング。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

福島記念 展望2

2010/11/20 Sat

週中の展望で内枠を期待したミステリアスライト、ニルヴァーナ、ディアアレトゥーサは
外枠に入ってしまい、残念な気持ちです(*´Д`*)

予想ですが、
推定タイムは1.58.8(35.0 - 48.4 - 35.4)
中盤のラップで12.5sec以上が1つは出るラップを想定。


ディアアレトゥーサ
地力があるし、マクリに近い戦法もできるので馬券には絡めそうです。

ミステリアスライト
すんなり良い2~4番手を取れれば良いですが、この枠では厳しい。
印は下げます。

ニルヴァーナ
この枠は非常に残念。4コーナーで外を回して馬券に絡めるほど強くないし、
印は落します。

トウショウシロッコ
想定タイムよりテンが速かったり中盤が速くなれば浮上すると思います。
しかし、逃げ馬でグングン飛ばすタイプがいないので、掲示板まで。

ナムラクレセント
週中の展望では軽視したが、良く精査すると枠込みでこの条件は絶好。
Mペースでレースが運べそうですし、本命まで印を上げます。

穴推奨
イケトップガン
推定ラップには合うし、人気薄なので気楽にインを突ければ面白いと思います。

大穴推奨
ベルモントルパン
マイペースで逃げれば、このメンバーならハンデ込みで可能性ありそうです。
太め残りを調教師が示唆しているので、馬体重次第で小額いれます。



◎ナムラクレセント
○ディアアレトゥーサ
▲イケトップガン
△ベルモントルパン
△ミステリアスライト


人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

福島記念 展望

2010/11/18 Thu

今年の福島記念のポイントは例年に比べて馬場が軽い事が大きなファクターとなると思います。
また、先週からCコースとなり内の馬場が良く先行馬が残りやすいことですね。
例年通りの福島記念だと思うと痛い目に合うかも。

人気はディアアレトゥーサ、トウショウシロッコ、ミステリアスライト、ナムラクレセント の順でしょうか。

ディアアレトゥーサ
秋華賞でも強い競馬をしていますし、もちろん有力。
でも、このメンバーだと人気を被りそうですね。
斤量は51kgで、巷では軽すぎると言われていますが、3歳牝馬ですし、こんなもんでしょう。
自分の計算では52kgが適正な斤量と思いますが軽すぎるという訳ではないと思います。
(ちなみに去年の覇者のサニーサンデーも51kgでした。こちらは3歳牡馬なので、
 こちらは少し恵まれた感はあります。)
ジョッキーは丸山騎手に乗り替わり、これは斤量の関係だと思います。
丸山騎手は今回の福島開催で乗り続けており、福島の芝は乗れています。
軽い馬場を意識してか、早めの仕掛けをしているように感じます。
内枠に入り軽斤量を生かして先行したら、まず堅いように感じます。
人気ですが軸候補。


トウショウシロッコ
去年の2着で、今年の夏から秋の成績が好調なので2番人気だと思います。
しかし、スタミナ差しの傾向が強い馬なので、馬場が速いのはマイナス。
ペースが落ち着きそうなのもマイナス要素で、最近の好調を理解したうえで軽視します。
中山金杯は期待してます。宜しく。


ミステリアスライト
オールカマーの敗因は距離が長かったことか、
もしくは緩みのないラップ構成だったので、馬が嫌がったかの
2点のどちらかだと思うので、今回は条件は若干好転します。
スタートが良い馬なので内枠に入れば良い位置で競馬ができると思います。
枠順次第ですが、サニーサンデーが緩い流れを作れば有力な一頭でしょう。


ナムラクレセント
福島の馬場が速いのはマイナス。
人気先行型のイメージで、雨が降れば買う程度。


穴推奨
ニルヴァーナ
先行脚質で軽い馬場も合う。
夏くらいから、掲示板前後で安定して力は発揮できている。
ハンデも54kgで通用する下地はあると思います。



◎ディアアレトゥーサ
○ミステリアスライト
▲ニルヴァーナ

ニルヴァーナが内枠に入らないかなぁ。

人気ブログランキングへ





テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

マイルCS 展望

2010/11/17 Wed

本命候補は下記の4頭。
キンサシャノキセキ、ワイルドラズベリー、エーシンフォワード、サンカルロ
この中から本命は決めたいと思います。


キンサシャノキセキはムーア騎手が騎乗するようですね。
スプリンターSでは一番強い競馬をしましたし、能力的にも一番だと思います。
不安視される距離適正も今が充実期で京都マイルであれば十分持つと考えます。
不安点は外国人ジョッキーは直線でインを狙う傾向が強いようなので、
馬場が更に荒れるようであれば、直線で伸びあぐねるかもしれません。
多分、1番人気だよね。


今のところ一番本命に近いのがワイルドラズベリー。
距離短縮はプラスで、この条件であれば3歳牝馬で一番強いと思います。
不安点は持久力なので、末脚が残らないような厳しい展開に巻き込まれると危ないと思いますが、
京都が得意の池添Jなので上手くペースを把握すると思います。


エーシンフォワードはスワンステークスで人気を裏切っていますが、
あの軽い馬場と展開ではこの馬では差しが決まらない。
京都の馬場が時計が掛かり始めているのはプラス材料。
あとはどこまでペースが厳しくなるかがポイント。


サンカルロは高速馬場だったスプリンターSの好走馬。
馬場が軽い状態に変わった場合はエーシンフォワードより上に評価したい。



ワイルドラズベリー
○キンサシャノキセキ

▲エーシンフォワード
△サンカルロ
△エイシンアポロン

人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

エリザベス女王杯 回顧

2010/11/15 Mon

時計的には標準的な馬場。
馬場としてはインが荒れていて、外差しが決まりやすい馬場。
インはラチ沿いだけは、なんとか残る馬場だった印象。
ペースはスローペース。ラップタイムはソコソコ出ていますが、
テイエムプリキュアが作ったラップでレースの重心は10馬身は後ろでかなりスローペース。
瞬発力とスピードが求められた勝負だと思います。
この展開でアパパネを1秒も離すとは、、、参りました。


スノーフェアリー
道中はアパパネをピッタリマークする形でレースを進め、
最後の直線でアパパネは外、スノーフェアリーはインのコースを選択。
インの馬場は荒れていて、日本騎手はほとんど外の馬場を選択していたので
外のほうがいい馬場だったと考えられます。
しかし、コロンバスサークル(武豊)がラチ沿いを選択しているので、
ラチ沿い1頭分だけ馬場が良かったと思います。
その荒れたインの馬場に突っ込んで行き、暴力的な加速。
全頭を置き去りにしてラチ沿いに進路変更。
レーディング118pは伊達ではありませんでした。
もしかしたらエリザベス女王杯のレーティングは119p以上が付くのではないでしょうか。
メイショウベルーガが112pです、そこから0.7secの着差なので119pでもおかしくありません。
もし付くようなことがあれば、重い馬場より軽い馬場の方が適正があると考えられます。
ブエナビスタの天皇賞(秋)が121pだったので、ブエナビスタも下手をすると喰われる可能性は大。



メイショウベルーガ
前走が大幅プラス体重での出走で、今回は絞れてくると思っていましたが、まさかの体重増での出走。
しかしパフォーマンスは全く落ちていませんでした。
もっとハイペースになってくれれば着差は詰められたと思います。
自分でレースを作れない馬なので仕方ありませんが、京都外回りでの力は非常に高いですね。
あと、少数頭でのレースで勝ちが集中していたので、多頭数は不利かと思いましたが、
杞憂に終わりました。


アパパネ
秋華賞からデキ落ちの状態での出走。
しかし、かなり高いレベルで維持できていたみたいですね。
横綱競馬で3冠牝馬として恥ずかしくないレースは出来たと思います。
適正はマイルで、やはり少し掛かっていました。
言うまでもなく来年のヴィクトリアマイルでは有力でしょう。


サンテミリオン
スタートで飛び跳ねるようにして出遅れ。やはりスタートに難があるようです。
道中あまり脚を使わずインからいい位置に付けることが出来たように見えましたが、
直線でインを付き伸びあぐねました。
ラチ沿いを走れればもう少し詰められたと思うだけに、
人気が下がるようであれば今後も狙い目はあると思います。


リトルアマポーラ
スローペースを前々でレースできたのが大きかったと思います。
もっと軽い馬場であれば馬券内に来れたと思います。


ヒカルアマランサス
折り合いは付いていましたが、距離は短いほうが良いように思います。
こちらももっと軽い馬場で浮上すると思います。


人気ブログランキングへ

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

エリザベス女王杯 展望2

2010/11/14 Sun

本命はサンテミリオン

いろいろ考えたのですが、今回一番リスクを背負って走る馬のなのがこの馬。

秋華賞ではオークス馬としては考えられない惨敗。

レース後は特に言い訳せず、今走の前になって「ゲートで暴れて口を切った」との事をワザワザ発表した。

前走の惨敗はゲートを理由にしたので

今回も同じように惨敗となると、信頼はもう取り戻せない。人気以上は走って欲しい。



メイショウベルーガは週中まで本命でしたが、

多頭数での競馬に不安があり、フルゲートの今回は評価を下げました。


スノーフェアリーは血統的に押さえておきたい。


サンテミリオン 単複
ワイド サンテ - メイショウ、スノー

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

エリザベス女王杯 展望

2010/11/12 Fri

アパパネの前走は非常に強い内容でしたが、付け入る隙はあると思います。

理由は2つあります。
1つ目は、仕上げに疑問が残る点です。
秋華賞は3冠が掛かった大一番で、レース前からメイチの仕上げをしたとのコメントがありました。
今回のコメントは「今回は半信半疑。この秋は秋華賞を目標に仕上げていたんで」というもの。
毎レースでメイチの仕上げは出来ませんので、今回は明らかに秋華賞と比べて劣ると思います。

2つ目は距離適正。
オークス前まではマイルがベストと言われていた馬で、
秋華賞からの200mの延長はマイナスだと考えます。
しかし、オークスの1着で距離は克服できるという考えもあると思います。
オークスはオークス仕様の調教と馬体で臨んだレースで、十分な準備が出来ていたと記憶しています。
実際に馬体重もスリムに仕上げてあり、桜花賞からー10kgでした。
今回は秋華賞仕様の馬体から中3週間で、馬体を回復させながらの調整となり、
十分な準備は出来ないと考えられます。

既にGIを4勝している名牝ですが、オッズ程は堅くないと思います。
もちろん実力上位ですので3連系を買う場合は押さえます。


今回狙いたいのはサンテミリオンです。
秋華賞では、出遅れて直線も見せ場なく敗退。
しかし、原因はハッキリと分かっており、スタート時にゲートにぶつけた事で出遅れ、馬が怯んだようです。
レース映像を見ても、明らかにゲートに頭突きするような動きをしているのが分かります。
オークスではアパパネよりも強い競馬をしたと思ってますし、
藤岡佑騎手から、デムーロ騎手に乗り代わり、ここは買い時かと思います。
人気次第ではこの馬から単複と考えています。


しかし、今のところ本命はメイショウベルーガです。
京都大賞典を勝ってしまったので、今回も人気は必須ですが、
馬圏内に来る確率は一番高いと思います。
京都大賞典では、過去最高の馬体重で、次を見越した仕上げでした。
そのような状態でラストでは手綱を抑えるほどの余裕があり、
牡馬相手に完勝といえる内容だと思います。


次に評価したいのはアニメイトバイオですが、
この馬も秋華賞が最大の目標で仕上げられており、
体調は下がり調子かと思います。
能力のある馬なので来たら諦める方針で。
三連系を買う場合は押さえます。

◎メイショウベルーガ
○サンテミリオン


馬券はメイショウベルーガの単複
   ◎ー○のワイド 一点
   サンテミリオンの単勝

人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

ファンタジーステークス 回顧

2010/11/10 Wed

簡易に

時計は標準よりも出やすい馬場だったと感じられるだけに、
タイムは非常に遅く、1.0sec程度は速くても良い。
レースレベルはかなり低かったと思う。
馬場としてもインしか伸びない馬場というわけでもないようだった。


レースレベルが低く、今回のメンバーは今後に活躍できるとは思わないが
ホエールキャプチャの末脚は他馬とは違っていたので、この馬のみ期待したい。

人気ブログランキングへ

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

アルゼンチン共和国杯 回顧

2010/11/09 Tue

逃げ馬が残りやすい馬場で、日曜日のそれまでのレースで6レース中、
逃げ馬が4勝していてインが絶好といった馬場。
時計は標準から若干速い程度で、レースレコードを0.8sも更新するとは思えなかった。
それだけに今回のレースレコードは馬場が軽いだけで生まれたものではないし、
持続力・持久力が問われた厳しいレースだった。


トーセンジョーダンは強いですね、ホンモノ。GIを取れる位置にいると思います。
インが伸びる馬場で、外を回してレコードで圧勝と強いレースでした。
大トビでゆったりと走る感じなので、ベストは阪神外回り、京都で買いたいです。
中山は2戦2勝ですが、それは若駒での成績で、ゴチャつかずに先行できれば走れると思いますが、
古馬のレースでは瞬発力に不安があります。僕は有馬記念では買いたくないですね。
今回のレースが恐らくベストパフォーマンス。広いコースで2400m以上で買いたい。天春候補。


ジャミールは厳しいレースのほうがパフォーマンスを上げるタイプ。
今回は大庭騎手がインを付くロスのない競馬。かなり上手な騎乗をしたと思います。


スリーオリオンは終始インを回る経済的な競馬。
上手に競馬をしたが、今回は相手が強かった。


※来年の為に「東京2500mは強いジャングルポケット産駒には逆らってはいけない。」
「人気薄のオペラハウス産駒は抑えておく」の2点をメモ。


人気ブログランキングへ

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

ファンタジーS 展望

2010/11/06 Sat

ファンタジーSは結構人気が割れそうですね。
馬券的には面白いかと思います。


◎ツルマルワンピース
キングカメハメハ産駒の京都外回りの成績は優秀で、2歳戦得意の早熟種牡馬。
また、正確なデータは無いんですが、キングカメハメハ産駒の前走圧勝後のレースは
連勝する確率が高いような気がします。

事例としては下記があります。

アパパネ
2歳未勝利 1着(0.3s) → 赤松賞 1着(0.4s) → 阪神JF 1着

エイシンリターンズ
2歳未勝利 1着(0.2) → エルフィンステークス 1着

ショウリュウムーン
3歳未勝利 1着(0.3) → チューリップ賞 1着

ゴムゴムの単勝勝負

人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

アルゼンチン共和国杯 展望

2010/11/05 Fri

東京2500mは2400mとは違い、スタートが坂の下から行われる為に、スタミナが問われる割合が高いです。
今年はドリームフライトという、逃げ馬がいるのでスローにはならないはずで、
やはりスタミナのファクターは優先したいと思います。


東京2500mの重賞は、父オペラハウスから買うのが筋で本命はスリーオリオンとします。
オペラハウス産駒のオープンまで上がってきた芝馬は、東京2500mの重賞で活躍する傾向があります。

例として
アクティブバイオ アルゼンチン共和国杯(2003年)1着(21.1倍)、目黒記念(2002年)2着
ミヤビランベリ  アルゼンチン共和国杯(2009年)1着(25.1倍)
オペラシチー   目黒記念(2005年)1着(3.6倍)

このように東京2500mの重賞は、オペラハウス産駒の単勝を買い続ければ、
長いスパンで考えれば必ず勝ち越せる。(結果論ですが、、)         


相手としては、
スタミナが豊富なシグナリオ、ゴールデンメインと東京得意のトウショウヴェイヴ
などが、穴として面白いと思います。


◎スリーオリオン
○トウショウウェイヴ
▲ゴールデンメイン
△シグナリオ


人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

2010年10月までの回収率と的中率

2010/11/03 Wed

20101102


2010年の暫定の回収率と的中率。

今年の夏も成績は酷かったが、年間プラスはほぼ確定。




話は変わるが、天皇賞(秋)の回顧の続き

レースを再度見直すと2つのことに気づいた。

1.直線でスミヨンはムチを使ってない

2.しかも、ラストでペルーサに追いつかれているが、スミヨンは追うのをやめてるから差が縮まった。

ちょっと、ジャパンカップでも逆らえない。

人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬なんでも
ジャンル : ギャンブル

天皇賞(秋)回顧

2010/11/02 Tue

馬場状態はやや重で、この週からBコース。
しかし、時計は良馬場に近い。
台風の影響で土曜開催は月曜日に延期。

直線では内に馬が殺到していたので、内が伸びやすい馬場だったと思います。
内から4頭分くらいは伸びる馬場の印象。

ペースはある程度流れ、総合力が問われたレースだったと思います。


ブエナビスタは文句無く強い。
いつもは際どい勝負をするが、今回は突き抜けた。
要因はスミヨン騎手にあるのか、馬の状態にあるのかは分からないが、現役最強馬。
松田国調教師が、「ヴィクトリアマイルと宝塚記念はドバイからの遠征帰りで馬がガタガタだった。」
というような、コメントをしていたのが印象的。ということは、このパフォーマンスが本来の実力のようだ。
レースはスミヨン騎手が完璧にエスコートした。馬場、展開ともに向いたと思う。
ジャパンカップも有力だが、逆転できる馬はいると思う。


ペルーサは、やはり出遅れた。
展望でも触れたが、今回は出遅れないと思っていただけにショックだった。
安藤騎手が「頭のいい馬で、ケイコではやらないのにレースではふざけて出遅れるようです。」
というようなコメントをしています。
やはり簡単には出遅れ癖というのは直らないもののようですね。
しかし、後方からの競馬でしたが、出遅れは少しだけマシにはなってたと思います。
上がり3Fは断トツ1位の33.6s。2位のブエナビスタが34.1sなので0.5sも速いことになります。
能力的には超1級品。もう少し大人のレースが出来れば現役最強も見えてきそうです。
ジャパンカップでも有力ですが、今回のレースで人気しそうですね。2,3番人気ならヒモまで。


アーネストリーは佐々木晶三調教師が「メイチの仕上げをした」との事だったので、
有馬記念では状態に気を使う必要がありそうです。
佐藤哲三騎手の「東京の2000mではトップスタートから出して行って折り合うのは難しいです。
向正面でのことを考えると、あれ以上は前に行けません。」というコメントが印象的。
これは、東京の2000mのコースはスタート後にコーナーがないので、
あれ以上、ポジションを取りに行くと掛かっちゃうということだと思います。
ペースを上げたいけど自分では上げられない、競馬の難しさを感じさせます。
(菊花賞のローズキングダムも同じようなことを感じました。)
佐藤哲三騎手は「もうワンパンチ(足りない)ですね」的なコメントしており、今後も逆転は厳しそうです。
有馬記念は、コーナーが増えるので競馬がしやすいですが、
距離、状態、力関係と課題はあります。


ネヴァブションは毎日王冠に続き、人気に反発しての5着だった。
芝が乾いていない外を回してのもので、内を突くことができる枠順なら1つ,2つは着順を上げれた。
馬体から見て距離は短い方が、本当はいいのかもしれない。
ジャパンカップでは穴人気しそうだが、今度は軽視したい。


シンゲンはパドックでかなりイレ込んでいた割には、0.7s差の6着とやはり強い。
人気だしこんなもんか。人気のある馬だから買い時が難しい。


トウショウシロッコは状態がいい様だ。
重賞初制覇も、近々ありそう。


ジャガーメイルは斜行で最下位とお騒がせした馬ですが、直線での手応えはは素晴らしく。
あの手応えだったからこそ、ムリに斜行してでも脚を伸ばそうとしたのだと思います。
斜行した後にインで詰まったので、まったく見せ場はありませんでしたが、
ジャパンカップでは、人気に大きく反発できると期待します。


予想印の4頭すべて掲示板だが馬券ははずれ。
雨で考えがブレてしまった。


人気ブログランキングへ

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

フリーエリア
プロフィール

チョッチ

Author:チョッチ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
7667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
2768位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。