I love Phalaris

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨のスプリンターズステークス展望 

2010/09/29 Wed

木曜日からので中山は馬場が渋りそうです。

馬場が渋ったスプリンターステークスといえば、2007年の不良馬場。

この年は前に行った3頭が、上位を占めました。

前後半のラップは、

33.1 - 36.3 

前半ラップは不良馬場にもかかわらず、良馬場と変わらないレベルの時計となってます。

その分、後半ラップは例年よりも、1.8sec程度時計が掛かっています。

これだけ、前後半の差があれば、通常であれば前の馬がバテてしまって後方有利なのですが、

まったく差しが決まってません。

これは、後方の馬も追走するだけでバテてしまっているのが原因だと思われます。





もう一つ、不良馬場のスプリンターズSの2004年も考察します。

この年のラップも

33.6 - 36.3

この年も、前後半にこれだけの差がありながら、

勝ったのはカルストンライトオで、逃げ馬となります。

2着は、名スプリンターのデュダンラル。

追い込んできましたが、この馬は役者が違います。

それより、注目すべきことは、

カルストンライトオが名馬ディダンラルに、0.7secの差を付けて勝った事。

やはり、前有利と考えて良いのではないでしょうか。

3着にはケープオブグッドホープ。

9番手の位置から差してきているように見えますが、

これは、ケープオブグッドホープより前で競馬した馬が完全にバテてしまったのが原因だと推測されます。

ちなみに、ラスト3Fタイムをみると

カルストンライトオ    36.3sec

ケープオブグッドホープ 36.4sec

逃げたはずのカルストンライトオの方が速く、

ケープオブグッドホープは差し込んできたとは、とても言えません。




そこで、問題になるのが「完全にバテる馬」と「バテない馬」の見分け方となります。

バテる馬には2パターンあり、

1つは、当たり前ですが実力不足の馬。

あまりにも実力(人気)の無い馬は、ハイペースの極限スプリント戦を乗り越えられません。

2つ目の条件は、馬体重が少ない馬です。

重馬場での極限のスプリント戦、パワーと惰性が無くては乗り切れません。

目安としては480kg以下の馬は厳しいように思えます。

出来れば500kg超えの大型馬のほうが好走しやすいようです。




ラストに、(長々とすみません)

好走条件として、アイビスサマーダッシュ好走馬の相性が良い。

2004年と2007年の馬圏内の計6頭の内、3頭がアイビスサマーダッシュ好走馬です。

その3頭とは、

カルストンライトオ (アイビスSD 1着)(500kg)

サンアディユ  (アイビスSD 1着)(492kg)

アイルラヴァゲイン (アイビスSD 4着、 0.2sec差)(518kg)

3頭とも、「逃げ先行脚質」、「大型馬」、「アイビスSD好走」となっております。

今年も、1頭条件の馬が居ます。

馬体重が少し軽いのでパンクしそうですが、人気もなさそうなので

馬場が渋れば面白いのでないでしょうか?





雨の場合の予想(枠順確定前)

ジェイケイセラヴィ

○ビービーガルダン
▲グリーンバーディ
△アイルラヴァゲイン


雨が降らなければ、堅い決着と思います。


少しでも参考になればクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

神戸新聞杯 回顧

2010/09/28 Tue

神戸新聞杯 回顧

忘れないために簡潔簡単に


テンの3Fが37.7S、1000m通過が63.1Sと非常にスローペース。

終いは3Fが33.8Sと非常に軽さが求められたレースだった。

こういう展開で強いのが人気の両頭。ダービーと同じような展開だった。




穴馬と期待したサンディエゴシチーは掛かった感じでジョッキーが抑えきれない。

折り合いに難があるので菊花賞では難しいと思う。

しかし、能力がある馬なので折り合いが付けばGⅢ辺りでは勝ち負け出来る。



レーヴドリアンは実力よりも人気しやすいタイプ。

菊花賞でも、買いたくない。




ローズキングダム、エイシンフラッシュは折り合いも付いたが、

今年の菊花賞はヤマニンエルブがいるのでスローペースは望めずスタミナに疑問。

もし買う場合は、エイシンフラッシュを上にとりたい。




ビックウィークはスローペースの恩恵があったが、

この条件は向かない展開で3着に残ったことは力がある。

菊花賞では、血統配合込みで積極的に狙いたい。

人気ブログランキングへ

オールカマー展望

2010/09/25 Sat

オールカマー展望
 

JRAのレーディングから、考察したいと思います。

人気順から見て行きます。

①ドリームジャーニー 120(京都記念)
レーディング断トツ1位ですが、大阪杯で113Pと数値を落としており、
相手によって大きくレーディングが変化するタイプで、ここでは信頼できません。
2009年は122Pあり、力は少しずつ衰えていると考えます。
あと、有名な話ですが、馬格のない馬なので斤量に苦戦すると思います。

②ミステリアスライト 無し
前走で破ったリクエストソングが次走で負けているので、
2番人気ほどの評価は与えたくありません。

③ジャミール 111(札幌記念)
直線の長いレースが合いそうなタイプだが、実際は小回り巧者。
陣営も小回りコース中心で使っており、東京、新潟などは合わない。
ここは、恐らくほぼベストの舞台で、レーディング的にも最有力。
単複を買いたい。

④シルポート 106(エプソンカップ)
小回りコースより、大回りコースの方が明らかに過去実績はよい。
しかし、血統、レースラップは、いかにも合いそうだが判断が難しい。
しかし、レーディングは特に強調できる数値ではなく、
中山2200はタフなコースなので、距離実績もマイナスとなる。
人気なら嫌って妙利。


⑤シンゲン 113(2009年実績)
この馬も小回りコースより、大回りコースの方が過去実績はよい。
しかし、去年のオールカマー3着と小回りコースにも充分対応可能である。
また、中山2200mはリピーターが多いので、
もし脚の状態が完全に治っているのであれば、対抗以上の評価としたい。
しかし、11ヵ月の骨折からの休み明けで高望みは酷かと思います。

⑥トウショウシロッコ 107(AJC杯)
シルポートよりもレーディングは高く、中山2200mのスペシャリストとなれば評価しなくてはいけません。
あと、新潟で好走した後のトウショウシロッコは中山でも好調を維持して好走する傾向にあるので、
ここは対抗評価とします。


⑦サンライズベガ 104(新潟記念)
いい枠を引きましたが、ここは力が少し足りません。
休み明け4戦目で、上がり目もありませんし、厳しいかと思います。


◎ジャミール
○トウショウシロッコ
▲ドリームジャーニー

是非お願いします。↓
人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

神戸新聞杯 展望

2010/09/23 Thu

阪神改装後&2400m変更後の3年でのポイントは下記となります。

①実力馬重視

2009年
1着 イコピコ
2着 リーチザクラウン(ダービー2着)
3着 セイウンワンダー(朝日杯1着、皐月賞3着)

2008年
1着 ディープスカイ(ダービー、NHKマイル1着)
2着 ブラックシェル(ダービー3着、NHKマイル2着)
3着 オウケンブルースリ(菊花賞1着)

2007年
1着 ドリームシャーニー(朝日杯1着、GI3勝馬)
2着 アサクサキングス (菊花賞1着、ダービー2着)
3着 ヴィクトリー (皐月賞1着)

上記のようにイコピコ以外は、すべてGIで連対以上の実力馬となります。
また、オウケンブルースリ以外は、ダービー以前に実績があります。
ここは素直にダービー以前の実績馬を指名するのが堅実。
下手な穴狙いは、難しいと思います。

今年の実績馬は下記の2頭
エイシンフラッシュ(ダービー1着、皐月賞3着)
ローズキングダム(ダービー2着、朝日杯1着)


②消えた実績馬
次は逆に消えた実績馬を検討します。

2009年 アントニオバローズ(ダービー3着)
     アンライバルド(皐月賞1着)
2008年 スマイルジャック(ダービー2着)
2007年 フサイチホウオウ(皐月賞3着)

1、フサイチホウオウ、アンライバルドは皐月賞後から、別馬のように走らなくなってしましました。
  その後も、まともに使えてないように心身的な問題が原因だと思います。

2、アントニオバローズ、スマイルジャックはダービーで実績を作りましたが、
  両頭とも重い馬場を惰性で粘りこんだもので、神戸新聞杯とは違う適正が求められたと思います。
  (2009年は良馬場発表でしたが、8レースまでは、やや重発表で実質やや重だったと記憶しています。)

今年の実績馬の両頭は消える条件に当てはまらないので、やはり消せません。


③今年のイコピコはいるのか?
人気の2頭を選ぶことは誰でも出来るので、あと一頭指名しておきます。

それはサンディエゴシチー

ダービーでは上がり3Fは第3位と復調気配があり、位置取りの差では掲示板は十分にあったと思います。

また、皐月賞、スプリングSの惨敗は爪の影響によるものが大きかったようで、

ダービー後に悪い部分の爪を切除したそうなので、ここでの前進は十分可能だと考えます。

http://next5.jra-van.jp/member/info/vacance2010/06.html

また、イコピコのタイプとしてスタミナ差しではなく、スピード差しタイプの3F型と認識しており、

サンディエゴシチーも同じ性質を感じさせます。父も同じマンハッタンカフェと言うのもプラスです。


清き一票お願いします↓
人気ブログランキングへ




ローズS回顧

2010/09/22 Wed

ローズS回顧

レースは予想以上に前半が速く、中盤が緩み末脚の問われる展開だった。
しかし、阪神1800mは、今回のようなラップ構成のレースが多く、
去年のローズSのラップ構成の方が異質だったが、
それをベースとしてしまったのが、今回の敗因でした。

ローズSのポイントとしては

①Hペース
 
 前半3F 34.1secと早く、過去3年と比べると
 2009年 前半3F 34.5sec
 2008年 前半3F 34.4sec(重馬場)
 2007年 前半3F 35.6sec

 前半が速く、ポジションを取りに行った先行馬には不利な展開。

②中弛み

 中盤3Fが37.4secと緩んだため、末脚に限界があるアグネスワルツ、オウケンサクラには
 厳しい展開だったと思います。


馬券内の3頭は後方から追い込んできたように展開に利があった。
秋華賞は、中盤ラップは緩みにくい過去傾向にあるため、
末脚に限界があるタイプでも好走可能なため、
今回の人気3頭の巻き返しは有力だと思います。

暇があれば、右の秋華賞最強馬の投票をお願いします。


>YZANさん
ローズSのコメントありがとうございます。
ローズSのレインダンスを覚えてて頂き光栄です。
エーシンリターンズの本命、お見事でした。
オウケンサクラは期待はずれの走りでしたが、
原因がラップであるだけに、
秋華賞では巻き返しがあるかもしれないと思っています。

人気ブログランキングへ

ローズS 結論

2010/09/19 Sun

ローズS結論

◎オウケンサクラ
○アパパネ
▲エーシンリターンズ
△アニメイトバイオ
×アグネスワルツ

桜花賞、オークスを何度も見直しましたが、
人気上位がそのまま強い。
アニメイトバイオは、オークス後に「もっとまえで競馬をしていたら、、、」
というコメントをしているため、もし前に行くようだと可能性がある。
後ろから行くようだと、桜花賞、オークス共にアパパネより後ろから競馬をしているにも
関わらず、ラスト3Fがアパパネより遅いため、逆転は難しい。

馬券は三連複フォーメーション(スローペース想定)
◎ー○ー▲△×

以上です。
人気ブログランキングへ

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

ローズS展望

2010/09/17 Fri

阪神改装後の3年でのポイントから馬券の検討をしたいと思います。

ポイント① 速い上がりに対応できる事。

過去の連対馬は速い上がりを記録したことがあります。

アグネスワルツ、レディアルバローザには不利なデータです。


ポイント② 差しが本当に有利なのか?

2009年、2008年と差し馬が連対していますが、

開幕2週目で差し馬が有利というのは理に適いません。

もう少し掘り下げて調べてゆくと

・2009年は若干のHペースと前に行く馬に有力馬がいなかった事が原因だと思います。

また、3着にはクーデグレイスが入れているように先行有利とまで思います。

ちなみにその他の先行勢はメモリーパフィア、チャームポット、ジェルミナル

イタリアンレッドなどです。ワンパンチ足りないメンバー構成です。

ジェルミナルは有力でしたが夏を越して現在まで活躍できていませんので、

心身面など良くなかったのではないでしょうか。



・2008年は超絶Hペース、、、これに尽きます。

重馬場で前半3F 34.4secです。後半3F 36.2secですので前が潰れて不思議ではありません。
ちなみに
2009年 前半3F 34.5sec
2008年 前半3F 34.4sec(重馬場)
2007年 前半3F 35.6sec
重馬場なのに2008年が一番速いです。

・2007年はSペース&有力馬が先行したので

当然のように4角5番手以内が上位を占めています。

・2010年のメンバー構成をみてみると、テンの速い逃げ馬が一頭いますね。

ラガーリンリンは速いですね。しかしダート馬ですし、テンで飛ばすと自滅しそうですね。

推定前半3F 35sec程度ではないでしょうか。

上記より、先行馬から馬券に入るのが良いと思います。


ポイント③ オークス実績よりも桜花賞実績

当然かもしれませんが、オークス実績よりも桜花賞実績、チューリップ賞実績を重視します。

桜花賞とは距離も200mしか変わりませんし、

スタートの位置が奥からになっただけでコース形態も大差ありません。

ラップ構成も基本的には似ています。

そこで今年の桜花賞、チューリップ賞を結果をみると上位4頭が同じ顔ぶれです。

アパパネ、オウケンサクラ、エーシンリターンズ、ショウリュウムーン 

この4頭が順序を入れ替えただけの結果となっています。

その他にもタガノエリザベート、レディアルバローザ、ワイルドラズベリーも出走していますが、

大きく負けているため、ここでの逆転は難しいと思います。

馬券は上位4頭から入るのが良さそうです。

先行できるオウケンサクラを本命とします。

あと気になるのが、阪神JF2着のアニメイトバイオ。これも阪神1600m。

桜花賞以外では崩れておらず、実力上位で適正も高いので十分圏内。


清き一票願います。↓
人気ブログランキングへ

京成杯オータムハンデキャップ 結論

2010/09/12 Sun

【ポイント①】 
テンからグングン飛ばし、道中も緩まないので、それに対応できること。

過去の優勝馬を紐解いてゆくと、1400m実績もしくは1200m実績を有しています。

2009年 ザレマは阪神牝馬ステークス(GII)で2着。

2008年 キストゥヘヴンは京王杯スプリングカップ(GII)2着。

2007年 キングストレイルは中山マイルの実績があり、その後、スプリンターSで0.2差の4着。
    
    その後も1200m戦で馬券に絡んでいます。

基本的に短距離に対応できる方が適正があるように感じます。
有力どころの、セイドリックバレー、キャプテンベガ、メイショウレガーロには厳しいデータです。


【ポイント②】ブラッドバイアスとしてはノーザンダンサーの血を有する事。

キャプテンベガ、メイショウレガーロ、サンカルロには厳しいデータとなります。

【ポイント③】内を通る先行馬を重視
開幕週の中山ですので。

上記の3つのポイントよりフライングアップルを本命とします。
理由としては上記のポイントをクリアしている点です。
ポイント③の内を通る先行馬ですが、フライングアップルはスタートは良いほうですし、スプリントを使われていることから、このメンバーと枠なら、先行できるのではないでしょうか。
ちなみに近走の前半3Fは
前走は前半3F  34.9S
前々走は前半3F 33.4S
3走前は前半3F 34.3S
です。

◎フライングアップル
○ファイアーフロート
▲サンカルロ
△キョウエイアシュラ

人気ブログランキングへ

京成杯オータムハンデキャップ

2010/09/09 Thu

予想第一弾は京成杯オータムハンデキャップ!!

枠が発表されないと判断ができませんが、準備をしておきたいと思います。

過去の結果より次の特異な点がわかりました。

①内を通らなければ難しい。

②テンからグングン飛ばし、道中も緩まないので、それに対応できること。

③ブラッドバイアスとしてはノーザンダンサーの血を含むこと。

④内を付けは差しも決まる。

この辺がミソとなるのではないでしょうか?

ひとつずつ確認していきます。

①内を通らなければ難しい。

これは枠が発表されてから検討とします。


②テンからグングン飛ばし、道中も緩まないので、それに対応できること。

過去の優勝馬を紐解いてゆくと、1400m実績もしくは1200m実績を有しています。

2009年 ザレマは阪神牝馬ステークス(GII)で2着。

2008年 キストゥヘヴンは京王杯スプリングカップ(GII)2着。

2007年 キングストレイルは中山マイルの実績があり、その後、スプリンターSで0.2差の4着。
    
    その後も1200m戦で馬券に絡んでいます。

有力どころの、セイドリックバレー、キャプテンベガ、メイショウレガーロには厳しいデータです。


③ブラッドバイアスとしてはノーザンダンサーの血を含むこと。

キャプテンベガ、メイショウレガーロ、サンカルロには厳しいデータとなります。

④コーナーで内を付けは差しも決まる。

過去のレースを観ていただければ分かりますが、コーナーでインを回ってきた馬が圧倒的有利。

これも、枠が決まってから脳内シュミレートしたいと思います。

とりあえず、現時点での評価として

フライングアップル、ショウナンアルバ、ダイワマックワンが本命候補。



人気ブログランキングへ

はじめまして

2010/09/09 Thu

20100905

今更ですが、Blogを開設してみることにしました。

得意である中山開催も始まるので、ブログを通じて馬券の検討が出来ればよいと思っています。

上の画像が今年の馬券成績。

春よりも秋競馬が得意だと自負しているので、我慢強く更新して行ければと思っています。

宜しくお願いします。

テーマ : 競馬なんでも
ジャンル : ギャンブル

フリーエリア
プロフィール

チョッチ

Author:チョッチ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
7667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
2768位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。